2018.03.07 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2018① 

   《奈良帰省日記2018①》(9)整備された旧遊郭内部を見学

《奈良帰省日記2018①》(9)整備された旧遊郭内部を見学 (2018.3.6)

私のふるさとでは城下町の名残なのか、遊郭の町がありました。売春防止法により昭和33年に廃業していますが建物はたくさん残っています。
帰省前、中山での近畿ニュースチェックでその1軒に耐震工事をして公開を始めた、と言うことを知り、帰ったら見学に行こうかなと・・ で、出かけました。

整備された遊郭は木造三階建ての建物で「町家物語館」と名付けられています。大正13年に本館と座敷棟が建てられたとのことで100年ほど前と言うことになります。平成26年に登録有形文化財指定。

見学無料です。管理人さんの話によると20年前に市がこの建物を買い取り所有していましたが今回公開することになり耐震工事を行ったとのこと。

https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kankou/kanko/info/004886.html

木造3階建て


全面格子窓




1階です。事務所とか待合場所があったような・・






2階に上がると客間が並びます。


客間は3畳と板の間・・


三階へ


三階です。こんなもんか・・


2つ並んだ客間


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by