FC2ブログ

2018.02.01 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2018① 

   《奈良帰省日記2018①》(1)冷たい雨の帰省 - オンラインチェックインで

《奈良帰省日記2018①》(1)冷たい雨の帰省 - オンラインチェックインで (2018.1.31.)

香港国際空港へ

朝6時起床。前日眠りにつく前に窓を叩く雨のような気がしていましたが雨が降ったようです。それにとても寒い。
今回もHK Expressを利用。


屯門
前回は中山朝8時発のバスで深圳湾口岸に向かったのですが今回はオンラインチェックインができているので最悪30分前に空港搭乗口へ行けばよろしいと言うことで前回より1時間遅れ、中山9時のバスで出発です。
香港のバスですので右ハンドル。70元と安い。ただあと2箇所に停車するので時間はかかります。
予想通り11時半少し前に深圳湾口岸に到着。イミグレを通過して香港に入りB3Xのバスで屯門へ。
屯門は12時、小雨。吉野家で昼食。まだ時間がありそうなのでイオンでウィンドウショッピング。
1時過ぎのE33で空港へ。

雨のバス車窓とE33バスへの階段
 

空港には出発ちょうど1時間前に到着。で第2ターミナルへ。出国検査を経て空港内シャトルで移動中、ふと・・・すでにチケットはあるので第2ターミナルに来ることなかったなあと。手間をかけずに第1ターミナルから出国すればよかったのだと。とするとオンラインチェックインの効能大ですね。チェックインするために2時間前に空港に来ることもないし第1とか第2ターミナルにこだわらなくてもいいし。次回もHK Experssかな。
 
オンラインチェックイン
今回はタブレットでオンラインチェックインにアクセス、もしくはHK Expressアプリを使って作ったチケットをスクリーンショットでjpg画像にしておきました。出国審査や搭乗のときはこのQRコードを読み取ってもらいます。

ただ私にはメリットが大きく手放せなくなってきたオンラインチェックイン、あまり利用している人が少ないような・・・みなさん手にチケットを持っていらっしゃいます。スマホのQRコードで搭乗する人はわずか。
あまりメリットを感じていないのでしょうか・・・ それともプリントアウトしたオンラインチェックインチケットを持っている?

私には手放せなくなっているBluetoothイヤホンもそうです。無線でとても便利だと思っているのですが街ではほとんど見かけません。すぐに普及すると思っていたのですが・・・
値段の問題もあるのでしょうか?それとも私が特殊感覚?なんか隔たりを感じてしまいます。

機内は・・

機内は前回同様日本語は聞こえません。広東語ではない中国語の20人くらいの団体さんがいました。統一された薄緑のユニフォームには「XX陪训」と書かれています。教育機関の人々?
添乗員は搭乗中全員の手荷物申請カードを書いていました。まるで宿題ですね。

関空から

香港空港も定時、関空着も定時でした。19時半関空着。

いつものルートで帰宅。
とても寒いです。
大雪注意報が出ているとか・・
現在降ってはいませんが。

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by