2018.01.20 カテゴリ: マカオ 

   《マカオのトレール》 路環歩行径・コロアントレール 8.1km走破(2) 黒沙湾展望編+媽祖像

路環歩行径・コロアントレール 8.1km走破 (2) 黒沙湾展望編+媽祖像

路環歩行径から珠海を展望

黒沙湾の風景へ


黒沙湾

山頂公園のお廟
標距柱No.10、2kmを越えたあたりからマカオ西の珠海の風景は終わり風景はマカオ南東部、黒沙湾に変わります。
それにしてもトレールを巨大な岩がごろごろ。これなら地震が来ても大丈夫ですね。

ふと見ると前回、路環最高点から展望した媽祖聖像がちらっと見えました。そろそろ山頂のお廟かな。

そして路環山頂公園の登り口が出現。
登ります。山頂は164m、トレールは標高100mを巡っていますので山頂までは60mあまり登らなければなりません。急な石段が続きます。平坦な道をのんびり来ていますのでその落差が・・

ともかく登ります。
山頂公園にはお廟が、そしてさらに少し登ると媽祖聖像が。
媽祖聖像から別の道があって路環歩行径に合流できるようですが今回はとりあえず元の位置に戻ります。

トレールに戻って再び進みます。黒沙水庫が見えてきました。


さて珠海の展望は消えましてマカオ南部の海に変わります。


黒沙湾を展望します


黒沙湾




路環山頂公園へ。山頂164mですので60mあまりを登ります。


前回路環最高点から展望した山頂のお廟です。立派でした。


前回最高点から見た媽祖聖像です。


境内に咲いていた紫紺野牡丹(しこんのぼたん)です


黒沙水庫が見えてきました




関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by