FC2ブログ

2018.01.11 カテゴリ: 珠海 

   《珠海》 立派な普陀寺と珠海鳳凰山

普陀寺と珠海鳳凰山 (2018.1.11)

地図アプリでちょっとしたお寺を見つけました。地図アプリの写真を見ると立派なお寺、ちょっと見に行くか、と言うことで出かけました。珠海の普陀寺。

普陀寺へ

K16の快速バスで孫中山故居を過ぎて珠海特区のボーダー近くまで行き珠海のバス66路に乗り換えさらに70路に乗り換えて普陀寺へ。
マンション探し以来の珠海の周辺部探訪です。すごく新鮮。知らない町を訪れるのはわくわくしますね。

最初の乗り換え地ではまだマンションの建設とインフラ整備中でバス停の目印がまだありません・・・
反対側に折り返さねばなりませんが反対側のバス停がどこか・・・ ちょうど人がいたので助かりました。
それからは順調に。

K16で出発してから1時間40分で到着。
地図アプリの見積もり時間は2時間50分となっていましたので「ほんまかいな」と思っていたのですがやっぱりでした。どういうシステムなのか地図アプリの見積もり時間はいつも長すぎる。

地図アプリの写真通りの立派なお寺、ちょっとびっくり。
こんな場所にたくさんの真新しい堂宇が建ち並びます。

さて写真を。
んん・・なんと「カードが入っていません」のワーニング。しまった、PCに入れたままだった!!
と言うわけで仕方なしにタブレットで写真を。

 

普陀寺










珠海鳳凰山

実は今回の目的は普陀寺ではありませんでした・・・
珠海の山を検索中、珠海にも鳳凰山があることを知り登ってみようと思ってウェブで登山口を探しているうちに出会ったお寺が普陀寺でした。立派そうなお寺だったのでまずこちらを、ということで見学をしたわけで。

で、このあと登山道を調査に行きました。簡単に見つかりましたが・・・道がテープでふさがれて通行止めになっているような・・人が出てきました。公安のような雰囲気。
通れませんとのこと。鳳凰山につながる道はどこからもだめだと・・・
台風の余波で鳳凰山がすごいことになっているのかなあ?まあしょうがないですね。いつぐらいに回復するのかな・・
かなりショックです。せっかく新しくレパートリーが増えると思っていたのに。普陀寺から美麗湾(★美丽湾)へ抜けるコースを模索していたのですが・・・しゃーないか。

そういえば、マカオのイミグレ前の地下バスターミナル、台風で浸水して使用できなくなっています。お金のあるマカオのこと、すぐさま改良工事に入っていますが完成は来年のようです。それまで辛抱ですかね。


帰途



バスの車窓から
さて帰ります。来た道を戻りますがのりかえ駅を変えてK16の終点駅まで行きました。ここでは建設されたばかりの住居が内装工事を待っているようです。
緑の林に囲まれてとてもいい感じ。できているのはほとんどが別荘(★别墅)タイプ、タウンハウスの戸建ての家。とても素敵な町並み。
住んでみたいなと思います。でも付近にはまだ買い物とか交通などの手段がない。その前にお金もないので無理ですが。

やっぱり家は生活用と休暇用の2つがほしいですね。週末や長期休暇の時に気軽に訪れられるセカンドハウス。
日本にいる頃からの夢でした。
奈良だと吉野あたりの廃屋なんかを転用できないかとかいろいろ考えたこともありました。
いろいろ希望がありますがもっと若ければの話ですね。

では帰宅です。

 

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by