2018.01.06 カテゴリ: マカオ 

   《マカオのトレール》 路環健康径 + 路環歩行径の起点 / 終点

《マカオのトレール》 路環健康径 + 路環歩行径の起点 / 終点 (2018.1.5)

さて前回マカオのトレールと遭遇しましたが、今回からトレールを歩きます。
朝、目覚めると天気が悪い。それに少し風邪っぽい。コロアン・トレールは天気のいいときに回りたいし今日は簡単にコロアン・トレールとつながっている路環健康径を歩くことにしました。
25路のバスを石排湾郊野公園で降りてまずはパンダのいる公園へ(→ マカオのパンダ館)。ここで少し散歩しようと・・あらま、散歩道(石排湾公園径)が閉ざされています。なにかあったのかな。
パンダは前に見ていますのでパンダ館から出て周辺を散歩。

遠くの草むらで動くもの・・・鳥のようです、音を立てないようにして写真を。まず間違いありません大瑠璃鳥。遠くから1枚撮したところで隠れてしまいました。
さらに行くとまた・・・このあたりは大瑠璃鳥が多いようですね。私はこれまでに深圳梧桐山の最大傾斜を持つ登山道・凌雲道で一度見たきりなのでちょっとうれしい。→ 大瑠璃鳥
ただ撮影チャンスがなくピンボケ写真だけなのがつらい。次の機会に期待して。

路環健康径


出発点
そしてありました、トレール、路環健康径となっています。短そうですが散歩します。道は見通しがよく海を挟んで珠海の風景がとてもきれいに見えます。まあ、能見度(視程)の悪い冬、かなりかすんでいます。能見度のよい夏場はとてもきれいと想像されます。
さすがに短いトレール(英語ではtrailではなくwalkになっています)、展望はいいのですがすぐ終わってしまいました。バス停から健康径の入り口に行くまでの方が上りばかりで距離もあり大変でした。



健康径と言うだけあって適所にこういういろいろなトレーニング機器を設置してありました。




青のルートが路環健康径1.225km、赤が路環歩行径8.1km
路環健康径
Coloane Fitness Walk
Manutenção de Coloane

長度: 1,225m

入口: 路環高頂馬路
出口: 路環高頂馬路中段
開放時間: 全日開放

ホームページ
路環健康徑




路環歩行径との交差点


珠海が雄大に見えました




路環歩行径の起点/終点

で、健康径の後は付近を散策。樹木園というのがありましたが造園してから整備されていないのでしょうか、それとも造園中なのかちょっとわけの判らない状態。さらに公路を上っていくとありました、路環歩行径の起点。
路環歩行径はループになっているので終点でもあります。ま、早い話がどこからいっても一周できるということですが、起点となっているからには最初は気分的にまずここからがいいのではないかと、次回のために探しに来たようなわけで・・

路環歩行径の起点/終点




コロアンのカタカナ表記
一番最初にここを訪れたとき路環地区の名前がColoaneでカタカナ表記をどうしたらいいかネットで検索するとコロアンとコロアネの2つの表記がありました。
マカオといえばポルトガル語ですから個人的感覚でローマ字読みにすればいいのだろうな・・と思ってコロアネとしていたのですがマカオ観光局の日本語HPがコロアンで統一していたのでこちらを採用することにして過去記事も全部コロアンに書き換えました。
コロアンというとなんとなく英語読みのような気もしますが、マカオ政府のHPを尊重して。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by