2017.12.24 カテゴリ: マカオ 

   《マカオ》 マカオの離島・コロアン(路環)最高点からの展望とコロアン・トレール

マカオの離島・コロアン(路環)最高点からの展望と路環歩行径 (2017.12.22)

今回もマカオの離島,コロアンへ。冬至のこの日、ちょっと趣向を変えて山歩きを。


路環石面盆古道というのがあったので面白そうなので歩いてみました。小高いところに展望台が見えたのであそこまで行くのかな・・と思ったのですが。


しばらく行くと石段が続いています。久しぶりにすごく楽しい。

20分あまり歩くと何やら分岐点が。近くには「路環(コロアン)最高点へ」の標識。まあ最高点と言っても小さな島の最高点、172mです。

深圳で言えば筆架山178mと同程度ですのでストレッチ程度でしょうか・・

ま、とりあえず最高点はおさえておくか、と言うことでまずこちらへ。

まっすぐ伸びる石段を5分あまり登ると・
山頂は香港みたいにアンテナに占領されて・・と思いきや、もう少し登ると建造物(写真)。
これが三角点なのでしょうかね。ここが最高点のようです。

ここからの風景はこれまでマカオの丘に登ってみる風景とは違います。 結構な風景でした。↓

 


路環石面盆古道です


分岐点近くからの風景。山には発電用の風車が見えました。珠海です。


路環(コロアン)最高点へ
このような石段が続きます




路環最高点からの展望です




これまでのマカオの丘から見た風景とは違い新しい都会という雰囲気。コタイ地区ですね、かつては海。





路環歩行径 Trilho de Coloane / Coloane Trail
そして分岐点は路環石面盆古道と路環歩行径(コロアン・トレール)との分岐点でした。
路環歩行径は全長8.1km。短いですがマカオで初めて出会った本格的トレール。
香港で最高峰の大帽山に初めて登って香港のトレールを見つけたときの喜びがよみがえってきたようです。すごく楽しい気分。
今までのんびりマカオに来ていたのですが次からは朝一番に来てトレールを歩いてみましょうかね。

実はこの日、路環石面盆古道で黒沙公園に抜けるつもりだったのですが分岐点で道を取り違えて路環歩行径をかなり歩きました。ルートは8.1kmとのことですが寄り道コースがたくさんありそうで寄り道をしながら歩いて行くと時間がかかりそうです。まあ1回で歩ききれなかったら何回かに分けましょうかね。

香港のトレールのように標距柱がありました。香港のはほぼ500mおきにありますがマカオではほぼ200mおきだとのこと。

道を取り違えて歩数が多くなりました。


路環歩行径/コロアン・トレール

出発の時刻も遅かったのですがさすが冬至ですね、日暮れも早い。色はすでに・・




黒沙湾


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by