2017.12.13 カテゴリ: 中山日記 

   《中山》 紫馬嶺公園の鳥

 (2017.12.11)

前回、紫馬嶺公園で大きい鳥を見つけました。たぶん山鵲(さんじゃく)かなと思っていたので場所の当たりをつけて探しに行きました。


いました山鵲

いました、山鵲
まずはやっぱり展望塔のある丘に登って展望。そのあと当たりをつけて少しうっそうとした場所へ行き、目をこらしていると木々を渡る鳥が見えました。

お、山鵲に間違いありません。この山鵲、そこそこ大きい鳥のくせにけっこう人間を遠ざけるようにします。しばらくすると姿を隠してしまいました。数枚確認の写真を撮って次のチャンスを待つことにして場所を少し移動。

すると黄に群れてちょこまか動く小さな鳥がいました。大きさとちょこまか程度は目白(めじろ)みたいですが鳴き声がちょっと違う。写真を撮ってみると見たことない鳥ですね。おそらくお初さん。強引に20枚ほど写真を撮りましたので帰ってから分析してみましょう。

他には唐赤腹(からあかはら)の雄がいました。いつものように白頭も。

唐赤腹(からあかはら)雄です
白頭(しろがしら)

 


お初の鳥は・・
帰って香港鳥図鑑を広げて調べたところウグイス科の黄眉虫喰(きまゆむしくい)のようです。似たような鳥に樺太虫喰いがあったので難儀でしたが特徴を照らし合わせて黄眉虫喰と同定しました。
鳥の一覧表に追加しました。 → 中国華南で見た野鳥一覧





Gallery
黄眉虫喰 (きまゆむしくい)
黄眉柳莺黃眉柳鶯 (huáng méi liǔ yīng)


中山紫馬嶺公園 2017.12.11

中山紫馬嶺公園 2017.12.11
学 名Phylloscopus inornatus
目 科スズメ目ウグイス科
全 長11cm
渡 り春過冬鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 910 11 12
雌 雄


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by