2017.12.12 カテゴリ: 生活 

   中国ネットショッピング 日本系食材など購入と評価 - 生活品編

中国ネットショッピング 日本系食材など購入と評価 - 生活品編 (2017.12.12)

まずはこれ、米ですね。深圳は華南イオン系で150元以上買えば無料配送をしてくれるので米など重いもの大きいものを無料デリバリしてもらっていましたが中山に来て広東イオン系になるとこの方針が違うようで500元以上の買い物をしないと無料デリバリしてもらえません。
これが厄介だったのでいろいろ方法を考えていたのですが結局ネット購入に落ち着きました。値段も格段に安い。イオンでは 遼星一号を100元前後で買っていました。
今買っているのは秋田小町です。味からするとおそらく管理や保存は別として秋田小町系は間違いないと思います。

これは関空から香港までよりも遠い中国東北・吉林省から3000kmをこえて配送されてきます。配送無料。
10kg61.5元、日本円1000円。

上海からの出品のもありますが少し状態が悪いように感じます。日本語の説明とかもあって風体は整っていて素敵なのですが、炊きあがりや食べたときの雰囲気が違う・・精米時期とか保存方法の問題かもしれませんが原因不明です。私の舌のせいかもしれませんし。ですので個人的には中国東北地方の出品のを選んでいます。美味しいです。


コシヒカリです。秋田小町との値段差ほどの価値を感じなかったのでイオンでは買ったことがありません。イオンでは10kg200元をこえます。
この程度の値段なら試しに買って食べ比べをしてもいいかなと。次はこれを試してみるつもりです・・・さて

肉を柔らかくするため、そして味をマイルドにするために必要な料理酒です。私の故郷の酒屋さんの中国生産の料理酒。
味は満足。
朝香 750ml 37元。配送無料。



関東地方では知らない人も多いかもしれませんが私は醤油はキッコーマンではなくヒガシマルの薄口醤油を使います。キッコーマンの薄口と比較してみたことがありますが味は全く違いましたので・・・
以前は帰省のたびに家から持ってきたのですがpeachでは荷物を預けませんのでこれができません。
中国で 輸入品として買うととてつもなく高いので中国の醤油で代用していたのですがヒガシマルの薄口醤油が中国で作られていることを知りました。ネットショッピングにありました。
ただ以前はヒガシマルと合弁していたらしいのですが今は解消されているようなのです。製造会社をサーチしてみると現状が不明で日本のヒガシマルに要確認でしょうかね。
とりあえず一つ買ってみましたが味はヒガシマルです。


以前イオンで日清のコーン油を見つけ買って使ったところ、油がサラサラで表面加工のない鍋で使ってもこげ付きが格段に少ないので感激して使っていたのですが再度イオンに購入に行くとなくなっていましてサラダ油だけになっていました。この日はしょうがないのでサラダ油に。

ネットで探すとありました。次からはネットで購入しますかね。ただし配送料を含めると少し高い。
1リットル24.8元、配送料8元。

魚を焼くのにステンレスの網を買ってみましたが使い方に問題ありかな。使い方を思案中。



他に・・・

寝間着ですが裏地があります。
色柄のバリエーションも豊富。

ちょっと厚めなので寝間着にはどうかとも思えますが 簡単なガウン代わりにもなります。
手ごろな価格なので試し買いでもいいかと。
私は現在使用中です。

値段も安いので今度の夏ぐらいに試してもいいかなあと。

淘宝で「和服」のキーワードで検索。

竹の置き時計です。外観色、発光色のバリエーションが豊富。
年月日時分、温度。温度は曜(英語)と切り替わります。

三角のもあります。
時分と湿度、温度表示。
年月日湿度表示に切り替わります。

これは12月12日の特別価格のようです。

日本でも売られているようですがお値段が・・・
製造元は同じかと。
説明書は中国語でした。

 

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by