2017.12.10 カテゴリ: 生活 

   中国ネットショッピング 日本系食材など購入と評価 - たこ焼きお好み焼き編

中国ネットショッピング 日本系食材購入と評価 - たこ焼きお好み焼き編 (2017.12.10)

やっぱり食べるものは子供の頃から食べ慣れた日本食品が恋しいもので・・・
と言うわけで思い立ってイオンへ。ところが最近のイオンは香港とは違い日本食材がだんだん少なくなって値段もなにかしら上がってて敷居が高い・・

他の街の店で探しても見つかるはずもないと思えネットで探してみると意外なほどあるものです。
お好み焼きやらたこ焼きやらのソースで有名なオタフク、ここが2013年9月から中国青島工場ができて生産しているとのこと。
中国名は「大多福」。この名前でたくさんの商品がありました。
ただ食品の場合ネットショッピングでは送料の必要なものが結構あります。比較には送料に気をつけて・・・



お好み焼き たこ焼き
お好み焼きは「大阪焼き」という名で、たこ焼きは「章魚焼」として売られています。

まずはこれが必要ですね。イオンでも売っていたのでイオンで買いましたがネットでも売られています。
18穴、79元。送料無料。

私が大阪道具屋筋で買ったものよりも穴が少し小さい。


そしてこれ。お好み焼き粉とたこ焼き粉は日本では別に売られていますが共用のものです。まあ小麦粉(薄力粉)が原料なのは同じですから。
すでに数回購入。常に在庫を蓄えてあります。
味も申し分ありません。これは送料無料なので500g22.8元。日本で買うより少しお高い。



ソースも必要です。1.1kg、38元。送料は7元となってます。探せば無料のがあるかも・・

味は全く問題ありません。日本のと同じ。
1.1kgなのですがしょっちゅうたこ焼き、お好み焼きをしていたらすでに半分以上なくなってしまいました。




紅しょうがです。なんと1.5kgパック。

写真の容器はイオンで買った1リットルの保存容器。1つ半必要です。すでに残りわずか。

味はうーん。
まあ紅しょうがの代わりにはなるのでしょうかね。少なくとも中国臭はありません。



青のりも必要です。これも200gパックと非常に多いです。お値段は12.5元ですが送料8元で計20.5元。日本円で350円と日本に比べて超お得価格。

ただ私が買ったのは石臼で引いたような粉のようになったものでした。十分に使用できますが他に日本の青のりのような感じのものもあったので次はそちらを。まあ200gありますので使い終わるまでまだまだ時間があります。
中に乾燥剤は入っています。
イオンの10均で買った小さなふりかけ容器に小出しに入れて使っています。



刻み海苔です。たこ焼き用でもいいし、ばら寿司を作ったときでもいいし卵かけご飯でもいろいろに使えます。

日本でもそうですが大雑把に細かく切られた海苔は四角に切って4枚パックの袋に入ったものに比べてグラムあたりの価格は半分以下。

はじめはイオンでも細かく切った海苔(ブランドは幸福海苔)が大幅に安く売られていたのですが今は実質大幅値上げされ普通の値段になってしまいました。

で、ネットで探すと更にとびきり安い値段で売られていました。幸福海苔の安いときは25g7元ぐらいでしたがネットでは250g26元、25gあたり2.6元、送料無料。ちょっと驚きです。
味は申し分ありません。うまい。ただし単にジッパー付きのビニール袋に入れて送られてくるだけで乾燥剤が入っていませんので保管方法を考えなければなりません。
そこで・・・・



乾燥剤も購入。20gのでかいやつを。70袋入り20元、送料無料。
1gのものは1000袋入りとかで使い方が大変。業務用でしょうかね。

これも真空パックに入れて送られてくるので開封後の保存に注意。ジッパー付き袋に入れて密閉。

まあ、乾燥剤があると他にもいろいろ使えてなにかと便利です。青のりの保存にも使えます。



そして何かと必要な電子秤。もちろん風袋引き機能付き。
0.1g単位で3kgまで。35元。送料無料。

日本のアマゾンで全く同じものが2倍近い値段で売られていました。おそらく製造元は同じかと・・・
こちらの表示は中国語。


 

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by