FC2ブログ

2017.12.06 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中》 西安と成都を結ぶ西成高速鉄道開通 バス運賃は大幅値下げ

《陝西省・漢中》 西安と成都を結ぶ西成高速鉄道開通 (2017.12.6)

2017年12月6日、西安と成都を結ぶ西成高速鉄道(★西成高速铁路)が開通しました。

燕燕は先月ほとんどの週末を西安に行って模擬試験とか大学入試準備の試験を受けていました。漢中市(★汉中市)と西安市は隣どうしですが漢中中心部から西安中心部は250km以上離れていてバスだと4時間以上かかります。したがって週末ごとに西安のホテルを利用しますので受験費用合わせてそのたびに1500元が必要でした。ちょっとバカになりません。もう少し早くこの新幹線が開通してたら・・・・無念
それにしても受験費用にはびっくりします。高いです。受験ビジネスとも言えるほど。


さて西成高鉄は

着工: 2012年10月27日
開通: 2017年12月6日
路線:  658km
設計最高時速: 250km/h


料金:西安-成都 263元
   西安-漢中  97元
    (★汉中)
時間:西安-成都
   4時間半程度
   西安-漢中
   1時間半程度



山間部だけあって658kmのうち、橋梁は48基127km、トンネル34本189kmですが、漢中区域では橋梁32基78.9km、トンネル21.5本119.3kmとなっています。すさまじいですね。早く乗ってみたいものです。
投資額は1兆円を超えているようですね。中国の新幹線建設は各期ごとに日本の新幹線の総延長距離以上を建設しているとかで、そのうち中国を除く世界の高速鉄道網距離を上回ると聞きました。投資面はどうやっているのでしょうね。深圳地下鉄の総延長も東京都の地下鉄延長距離を超えましたしやることが素早い。


ネットで拾った西成高鉄の写真です。






バスの値下がり
西安-漢中(汉中)の料金は二等車で97元、一等車は155元。(差が大きいですね)
これに伴いバスの料金が大幅に値下げされたようです。激しい値下がりですね。今までどれだけ儲けてたのでしょうか・・

バス運賃の値下がり(左が現行、右が改訂後)

でもネットでみるとバスの乗客は半減するかもしれないと・・バス会社も焦ってるのでしょうね。何しろ西安の空港から漢中までは112元でしたから。新幹線の方が安くなりました。


日本の新幹線を思い起こしました。私が大学を卒業して最初の勤務地が浜松、ここに3年いました。このとき帰省に使っていたのが新幹線京都-浜松間。このときの運賃が確か「こだま」で1850円だったと思います。もう40年以上前ですね。距離は営業キロ256.5kmとなっています(新幹線は在来線の距離を営業キロとして使います)。
で距離は西安-漢中と同じくらい。料金も上記の1850円とほぼ同じ・・・現在の京都浜松間は8000円ほど。結構差がありますね。8000円あれば関空から香港へ・・・
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by