FC2ブログ

2007.02.26 カテゴリ:深圳・香港スポット >  深圳・香港 マンション 

マンション事情 深セン マンション探検 別荘-Town House


深圳マンション探検 別荘-別墅-Town House
2007年 02月 26日

深圳のマンション建設はまだまだ盛んでいっこうに終える気配がありません。私が買った頃は売る方の腰が低かったのに、最近ではマンションの高騰に加えて売る方が客を選んでいるようなところもあります。

中国語の別墅(bíeshùピエシュー)、直訳すると別荘ですが深圳の別墅と呼ばれるところを見ていくと別荘というような雰囲気は乏しく一戸建ての家という感じがします。二戸つながったような物件もありますし。英語では「Town House」と表現されています。

普通のマンションならば日本や香港に比べてかなり安いのですが、別墅となると平方メートル単価が2倍以上となるようです。純粋に別墅だけで構成されている所と、普通のマンションに併設されているところがあります。
私があちこちの建設中のマンションを見学していた2004年当時は、普通のマンションが7000元/㎡ぐらいだと同じ所に建つ別墅は2万元/㎡以上していました。さらに普通のマンションだと50㎡ぐらいの物件でもありますが、別墅の場合、平均的に300㎡ぐらいでした。

したがって普通にマンションを買う場合に比べて10倍近い予算が必要です。もちろん、田舎へ行けばかなり安くなってきますが、現在深圳の経済特区で別墅を買おうとすると日本円にして1億円では買えません。2億円程度の予算が必要なようです。
さらに買ったあとの管理費も普通のマンションに比べて平方メートルあたり2倍程度。
ただこういう別墅、派手に建設されて売れているのです。こちらでは金持ちも半端でないと言うところなのでしょうか・・・



別墅だけの純別荘 一番最初に別墅なるものを知った場所。
1軒800万元と言われました。1億円以上です。
もちろんマンションと同じように全体を塀で囲まれて住人、関係者以外は入れません










マンションに併設された別墅 1










マンションに併設された別墅 2







ホームページの資料


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by