FC2ブログ

2007.05.10 カテゴリ:深圳・香港スポット >  深圳・香港 マンション 

深圳 マンション建設今昔


深圳マンション建設今昔(1) 福田区
2007年 05月 10日

深圳もマンション建設は急激で新しいマンションの建設が早いだけでなく、古いマンションがあるかと思えば明日には取り壊されてなくなっていたりします。

2011年のユニバーシアード深圳開催が決定して地下鉄や新深圳の建設も急ピッチになるようなニュースが連日報道されています。ユニバーシアードのメイン会場が龍崗地区とのことで地下鉄3号線と延伸線はまず予定通り進むことでしょう。

私のマンションの西側でも新しいマンションの建設がおこなわれていますが、写真で変化を見てみましょう・・・


2004年11月


2006年3月、古い小さな団地と小さな工場は立ち退きで取り壊し


2007年4月 背後の山がセメント採取のため小さくなっています。


そして2008年12月



深圳マンション建設今昔(2) 南山区 龍珠大道
2007年 05月 13日


ここ数年の深圳の変化は目を見はるばかりです。
2004年の5月にマンション探しを始めた時には深圳新都心では新しい市庁舎、市民中心は工事中、付近はまだ赤土ばかりでした。


「新世界中心博客」より

(20年前からの深圳の歩みをつづった写真集です)
もう一つ
曾经的十里长街 看深南大道的前世今生


そしてこの新都心から西へバスで30分ぐらい、7km程度のところにある南山区に入ったばかりの龍珠大道。ここは当時、道路は薄汚れた感じの田舎道、街路樹も少し汚れた感じの普通の中国らしい深圳の田舎というような印象でした。
ただ背後にはほどよい高さの山があり、何となく山の田舎気分を持たせてくれるところで、マンション探しの時、路線バスで初めてここを通った時に目立たないながらも印象深く密かに購入地候補にしていました。

2004年当時、住宅もあまりなくて「城市假日」と言う名前のマンション建設工事が始まっていた程度の閑散としたのどかなところでした。結局ここを選ばなかったのですが、その後、異常な勢いでマンション建設がおこなわれて一帯はマンションだらけになりました。高級な印象はないのですが庶民的な街並みで雰囲気も良好、バスもひっきりなしに通るようになりましたし、商店も充実、急速に生活が便利になりました。更に建設が続いています。

ここから少し東、新都心に近づくと当時1平方メートルあたり7000元以上していたのに、ここらあたりでは5000元を切っていました。それも注目点でした。それから3年もたっていないのに今では1万元です。



2004年9月


2007年5月 同じ場所で


横から・・・




不動産屋はすぐにできますね・・・



2004年9月



2007年5月 同じ場所




付近の様子。 以下、ほとんど新築です。








そして2008年9月、龍珠大道北にそびえる塘朗山から香港の山をバックに



深圳マンション建設今昔(3) 羅湖区 蓮塘
2007年 05月 14日

仙湖植物園 の麓にある蓮塘のマンション。
仕事で深圳に出てきた時は羅湖の東部へ行くことはありませんでしたので、この地区へはマンション探しの時に初めて行きました。
やまあいに現れた景色が雄大に見えて印象のあったところです。香港人に蓮塘がいいと言うと「でもその地区は治安が良くないと聞いている」と言っていましたがそんな風にも思えませんでした。

2004年7月



そしてこういうところに歴史のありそうな別墅区(別荘区。日本語の別荘と言うより戸建ちの家かな)がありました。建築年代も古そうです。 2004年7月



2004年7月


2007年4月 同じ場所






だらだらと上がっていく坂道はけっこう歩きごたえがあります。毎日こんな坂道を歩いていたらけっこう疲れそうですね。

道の両側に止まっている車はおそらく白タク。
スーパーの送迎バスも走っていましたが、路線バスもない様子で買い物に行くのにこの坂はエラい、それを見込んだ白タクでしょう。私のマンションでも白タクが待機しているのを見ますがこれほどの数はいません。






深圳マンション建設今昔(4) 塩田区 沙頭角
2007年 06月 21日

香港との境界で一番東にあるイミグレ、梧桐山の街、沙頭角。
ここもマンション探しのときに知った街。2004年当時から比べるとここも都市化が進んできれいになりました。


2004年8月 梧桐山森林公園入口付近



2004年8月



2007年6月同じ場所
緑も増えて景色が大きく変わりました。新しいマンションも建設中



2007年6月
上のマンションの反対側から梧桐山をバックに・・






山の向こうは羅湖。梧桐山トンネル(2300m)を出たすぐの沙頭角


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by