FC2ブログ

2016.12.01 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山》ネットショップで中国産・あきたこまち(米)を買ってみました

ネットショップで中国産・あきたこまち(米)を買ってみました

店によって少し違いますが深圳のイオンでは150元以上買えば無料配達をしてくれましたので米がなくなってきたら少したくさん買い物をして配達してもらっていましたが中山のイオンでは500元以上買わないと無料配達してくれません。どうやら広東イオン系の店と華南イオン系の店で違いがあるようです。
最近はイオンで大きい(金額)買い物をしていないので2kg入りの米をちょこちょこ買ってきます。ブランドは中国東北の遼星一号を買っています。雰囲気的には日本の企業か、団体が絡んでいるような・・・

ネット検索
先日、ある網友がネットショップで米も買っているとの情報を聞き「なるほど!」と思い検索をしてみるとありました。遼星一号はありませんでしたがコシヒカリやらあきたこまちやらいろいろ売っていました。コシヒカリは中国名で越光、あきたこまちは秋田小町です。
越光は値段が抜群に高いですね。10kg200元ぐらい。もっと高いのもあります。遼星一号は10kg80-110元ぐらいですので実に高い。以前の食べ比べで感じたのは越光は確かにうまいのですが値段の違いほどは感じられなかったので買っていませんが、ネットでも高いですね。



秋田小町はと・・・あれま、すごく安い。10kg80元、割引で61.5元とありました。輸送料無料。遼星一号よりも安い。試しに買ってみるのにはちょうどいいですね。
ということで早速注文しました。淘宝、京东、天猫などのページで検索、最終的には淘宝で。

配送過程が見られます。見てみると・・・
なんと吉林省の長春から出発しています!地図を測ってみると中山まで3000km、大阪-香港よりも遠い。61.5元なら輸送料にもならないような・・・どういうシステムになっているのでしょうね。




おかげで到着まで1週間かかりました。配達日にはSMSでメールが入りました。あいにくマカオへ行く日。メールに書かれていた連絡先に翌日にしてほしいとメール。
で、マカオから帰ってくると管理所にあずけられていました。

なんか、中に直接米が入っていそうな雰囲気でしたが・・・


開いてみるとちゃんと別の袋に入っていました。
  

朝鮮米と書かれています。種としては秋田小町なのでしょうが日本の企業、団体はからんでいないように感じます。まあ、私としては味がそこそこよければ価格も価格ですし問題ありません。
深圳にいた頃、深圳のイオンで秋田小町を買って何度も食べたことがありますので雰囲気はわかりますので食べてからのお楽しみですね。

 

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by