FC2ブログ

2016.03.06 カテゴリ:生活 >  ニュース 

深圳←→中山 30分で結ぶ深中通道(大橋) そして中山と開平を結ぶ中開高速

深中通道 中開高速

深中通道 (深圳中山珠江跨海大橋)
深圳から中山に橋が架かるという、マンション巡りをしていたときに仕入れた情報でしたが2017年着工、工期6年なので2023年竣工。当初今年着工で2021年開通と言う話しだったのですが遅れているようですね。

深圳空港から中山に向かって橋が架かります。ただ深圳空港から少しは海底トンネルが通じて人工島を造って橋に橋渡しするようですね。
投資金額424億元、往復8車線、設計速度は時速100km。海底トンネル部、7.1km、橋梁部、16.9km計24kmで海を渡ります。まあ、海というか珠江の入り江部分になるので河と言うことなのでしょうかね。
新しい試みかも知れませんので予定が遅れるかもですが想像に楽しい計画ではあります。







人工島



地上部分、中山から開平へ向かう中開高速着工
先行して図の西側の紫部分、中山から開平まで、支線を含んで152.4kmの中開高速は去年末に着工しているようです。
中開高速着工



そして香港空港からは珠海とマカオを結ぶ港珠澳大橋ができます


したがって中山から深圳に行くには深中通道、中山から香港空港へは広珠澳大橋を利用できますね。香港空港へ行くのがすごく楽になりそうです。今も中山港から香港空港へはフェリーが出ていて1時間くらいで行けるのですがpeach利用の場合は使うことができないので・・・まあ、フェリーはけっこうなお値段のようですが・・

問題は私が足腰しっかりしている時に橋が架かるかどうかと言うことですが夢は広がります。ちょっとわくわく。

 

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by