FC2ブログ

2015.11.20 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2015 

《奈良帰省日記2015》(5)クレジットカード申請 + 年金機構へ

《奈良帰省日記2015》(5) (2015.11.19-20)

クレジットカード
ネットでのエアチケット購入、中国では以前、デビッドカード(香港のETC、中国の銀聯)でもOKだったのですが最近は中国国内線、国際線を問わずクレジットカードが必須のような感じなのでやむなくクレジットカードの申請が必要になってきました。ただ中国では仕事をしていない人やリタイアした人は申請できませんと言われ、香港では申請できるようなのですが1ヶ月ほど時間がかかると言われたので今回はパスしてとりあえず日本で申請しておこうかな、と言うわけでようやく申請しました。

イオンカードとあのLCCのPeachに新しくできたというPeach Cardの2つ。いずれもクレジットカード付き。
日本の私の銀行事情にちょっと自信がないので2つ申請してみました。どちらかで審査に通ればよいと思って・・
まあ、この年まで日本でクレジットカードを持った経験がなくどんな審査があるのか不安だったのです。香港で一度「魔が差して」クレジットカードを持ったことはありますがほとんど使うことなく1年で終了。私にはデビットカードの方が性に合います。

イオンでは専用のカウンターで手続き、Peachはネットでの申請。イオンは3、4週間かかると言われましたが、Peachの方はネット申請して30分後にOKのメールが入りました。12月1日から発送開始しますとのこと。なんか気が抜けました。



年金機構へ
さて中山の新家ができて引っ越しましので年金機構に住所変更をしに行きました。奈良の事務所は少し印象が変わりました。訪問者が結構多いので方法を変えたみたい。海外の住所変更と言うことであまり経験がないのでしょうけど手際がちょっと・・・

受付で住所変更としか言わなかったので国内用の用紙を持ってきてこれに書いてくださいと・・
「海外の住所変更なのですが・・」
「あ、そうですか・・・ちょっと聞いてきます・・」
と言うことで持ってきてくれた用紙は深圳から中山に移ったときのものと同じ。お、これこれ。
「以前も書いたのですがその時は中国文字の住所でいいと言うことだったのですが、中国の文字でいいですね?」
「ちょっと聞いてきます・・・」
用紙にはアルファベットで書けとありました。で、彼女は戻ってきて
「 用紙にアルファベットでと書いてあるのでアルファベットで書いてもらった方がいいのではと言ってますのでアルファベットにしてくれませんか?」とのこと。
でも今回は前回のことがあるので漢字で書くつもりをしていたのでアルファベットの用意をしていない・・・面倒なこともあってアルファベットでかけないので漢字で書きましたけどこれでだめだったらまた出直しますので・・・というと彼女もいろいろ聞きに行ってくれました。

で、書類の書き込みが終わって受付に行くと人が変わっていて初老の男性に。
話が元に戻ってしまいました。彼は住所変更ならここに書いて、と国内用の用紙を差し出しました。やりとりがちぐはぐになってまた時間がかかりそうなのでとにかく窓口順番の番号札をくださいと半ば強引に番号札をもらって待つこと30分。

窓口の人も経験がないのでしょうかね、ここでも本部に確認します、と言うことが多くあって何度も席を外しました。最後には住所だけでなく振り込み銀行の口座資料も記入してくださいとか言われてこちらがパニック・・
銀行の口座だけは勘弁・・せっかく順調に振り込まれているのにもしややこしくなったら・・・
第一回目の年金をもらうときの口座のごたごたの再燃はいや・・・

あと、念のためと言われ、二重課税防止のための税金関係の申告書も作成。これは以前出しているので必要ないとは思いましたがこの手間は何でもありません。
あれやこれやで まあ何とか前回の住所変更の形式ですんだのでやれやれでした。まあ何とかなるでしょう。
それにしても相手も慣れないことでたいへんでしょうが大いに疲れますね。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by