FC2ブログ

2015.07.04 カテゴリ:香港の山と公園 >  ビクトリアピーク 

   返還記念日の香港 ビクトリアピークへ

返還記念日の香港 ピークへ (2015.7.1)

更新が滞ってしまいました。少しずつ回復を・・


先日の香港回帰記念日の7月1日に香港に出かけました。出発が遅れてフェリーに間に合わなくなったので深圳から香港へ。どこへ行くか、久しぶりにピーク(ビクトリアピーク)へ行ってみようかな、前回はデモの影響でピーク行きのバスが出なかったし。というわけで中山から福田口岸、香港へ。

香港は休日なので深圳のイミグレは混雑しているのかと思ったらがら空き。普通の平日ですね。西鉄線で尖東へ、さらにフェリーで香港島へ。長者用のオクトパスなので非常に具合がいいですね、福田口岸からの交通費はここまで香港ドル4元。
フェリーのりばの近くからピーク行きのバスが出ていますので今回はここからバスでピークをめざします。バス代はもちろん2元(長者オクトパス)ですね。65歳を過ぎると対応が全く違います。とても嬉しいですね。

ピークではいつもの風景を。時間的な都合もあって早々に帰途。帰りはピークトラム、長者11元。
値段は高いのですが香港・中港城からフェリーで中山に帰るのが楽ちん、でも本数が少ないのでとりあえず深圳に出て慣れたコースで帰宅。
福田のバスターミナルで自動販売機でバスの切符を買うと最終バスのチケット。バス乗り場に行くとその前のバスがまだ来てないというので切符の指定よりも早いバスに乗り込もうと検札へ。説明が必要か、と思ったのですがなんのやりとりも必要なく通れました。





燕燕は7月1、2日の二日間、高校進学試験がありました。
結果は14日のはず、とのことで15日か16日あたりで登録をするので学費が必要とのこと。

試験も終わり今日は新家の家具や家電製品をたくさん買いに行ったとのことで疲れてぐったりしていました。配達は13日以内とのこと。

 


香港島展望




香港島に到着




ピーク(ヴィクトリアピーク)です


よく見ると背景にはライオンロックやらカオルーンピークやら見慣れた山がたくさん。


こちらは西九龍。背後はるかには大帽山かな?どうも能見度が良くないですね。


ピークに咲いていた大花百日紅(おおばなさるすべり)の花


ピークトラムで降ります。


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by