FC2ブログ

2015.06.12 カテゴリ:記録・日記 >  中山マンション購入内装日記2014-2016 

《中山マンション購入内装日記》コストダウン

《中山マンション購入内装日記》(23)
コストダウン (2015.6.12)

ショッキングな見積でしたがお金のことですから何とかしないと。設計者はあてにならないし・・・と言うことで自分でできるところまでなんとかしようと。
すでに2日間内装城めぐりでフローリングのコストダウンと壁紙、壁布のめど、さらにムク木の門(ドア)のめどをつけました。昨日はドアの店の人から微信があってこちらの希望とドアの数などを聞いてきたので答えるとしばらくしてドアのアイデア図面と価格の表示された図面が微信で送られてきました。
受け入れられそうな値段と意匠です。詳しく知りたくなりました。数日中にまた行きます、と返信。

さて今日は大理石のコストダウンのため、以前から調べてある五星建材市場へ。033路のバスで五星美居中心站で下車。中心部の利和広場から10kmも離れていないのですがけっこう田舎になります。

五星美居中心は内装材料城で道路をはさんで五星建材市場があります。五星美居中心は富逸装飾広場と同じ雰囲気の内装材料城で五星建材市場は石関係のものを中心に店が並んでいます。で今日は五星建材市場へ。
大理石屋がずらっと並んでます。



ずらーっと店が並んでいるのでまず話しをする店を決めようと見て歩きますが面白そうな石があるなと見ていると店の人がすぐ声をかけてきます。
本日の目的は大理石の値段を調べることですので単刀直入に 「これなんぼ?」
すごく安いですね、やっぱり。価格は10年前とあまり変わっていません。見積書の値段とはかなり違います。ははん、やっぱりそういうことなのかな。

でいくつかの店で話しをして値段を聞きました。名刺帳に名刺がたまります。それを見た別の店が競争心から値段を安くしてきたり・・そういうつもりはなかったのですがね。
いくつかの大理石を高価なものは避けて自分なりに選んで値段と加工費を聞いて帰りました。

さて帰ってからの作業です。
見積書に聞いてきた値段を書き込みながら計算。設計図を検討していた時に不必要と思った大理石などは消去、結果は・・・
やりましたね。2万0800元が6300元。3分の1以下になりました。かなりうきうきしてきます。
10年前の深圳内装時に買った大理石は6200元。ほぼ同額となりました。何となくゴールが見えてきました。

さて明日は石関係、タイルに挑戦してみましょう。見積は1万9000元。深圳内装時は8800元でした。さて。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by