FC2ブログ

2015.06.11 カテゴリ:記録・日記 >  中山マンション購入内装日記2014-2016 

《中山マンション購入内装日記》内装見積が出ました でも・・

《中山マンション購入内装日記》(22)
内装見積 (2015.6.8)

見積ができたとの微信がありました。でも・・ただし値段が少しオーバーしていますと。
とりあえず出かけました。
見積価格は・・・おー!
ほんの4割ほどオーバーしています。頭がくらくら。事前にこちらからXX万元以下の予算です、と言って設計してもらっているのにこのありさま・・・
さてコストダウンをどうするか。設計者はコストダウンを私に丸投げの雰囲気。

まあ詳しい見積書になっているので把握しやすいのが慰めでしょうか。過去の内装経験がなかったらおろおろするだけだったかも。まあ、元気よく行きましょうかね。



で、2日連続で一人で内装材料城を訪れました。とりあえずフローリング店をいくつかめぐりの安いのがあったのでこれで数万元のコストダウンの可能性。

そして木門(部屋のドア)。これが高い、見積では外注して工事費込みで1セット4600元あまり。9万円です。まあ張りぼてではなくムクの木を合わせていますので重さは一人では持ち上げるのがしんどいほどどっしりしています。
これも安いのが見つかりました。見込みでは半額近くまで押さえられそう・・
それにしても10年前とはコストがかなり上がっています。まあ当然ですね。まずは現在の価格を把握しないと。

あとは施工図面と予算書を見ながらよけいなものをカットしていきますかね。当分苦しい仕事が続きます。まさか、仕事以外でコストダウンに苦しむことになるとは・・・
まだまだ内装城めぐりは続きそうです。



壁紙、壁布屋さんです。
これもけっこう金額のはるもです。
壁布は壁紙と違って1枚の壁布を壁に貼るので継ぎ目がなく壁紙みたいに経年変化で継ぎ目がめくれてくる心配がないそうです。
でも壁紙に比べてけっこう高い。どちらにするか悩むところですね。
余談ですが
よく設計者が顧客と一緒にフローリングとかを見に来て注文をしますがこれがちょっと問題で・・
店は表示価格から割引をしてくれますが設計者と一緒に行くと割引は悪くなります。悪くなった分は設計者のふところに・・・ふところに行く額は売値の10%というのが中山の一般的なねだんのようです。

深圳では会社がよく管理をしていて設計者がマージンを取ると罰則があるような感じを受けました。まあ地域性ですかね。
マンションのガードマンでも深圳の場合は金品はちょっとしたおみやげでも絶対に受け取りませんでしたが中山ではちょっとしたものならけっこう受け取っていますね。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by