FC2ブログ

2015.03.30 カテゴリ:記録・日記 >  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 ある内装設計会社へ 2015.3.30

(8)
ある内装設計会社へ (2015.3.30)

マンションの引き渡しも近くなり、天気も少しずつ良くなってきたのでそろそろ内装設計会社と話しに行かないと・・と思っていたところへ買ったマンションのあの担当の小姐から微信(WeChat)が入ってきました。内容は彼女らの方でも内装設計ができるので検討してくれないかとのこと。
で今日行くという返事をしておいたので午後に出かけました。
彼女のいう内装設計会社とは彼女の老板、社長ですね、の息子がやっているという内装設計会社で当地(マンション団地)1階の商舗に設計事務所を作っていました。


設計事務所に行く前にまずは団地内の息子が設計したというモデルルームを彼女と見学。

リビング


これは開放型の台所と小部屋


このあと設計会社へ彼女と共に訪れてお話を。
10年前深圳で内装工事を手配した時とは進め方にけっこう差があるようです。地域差かも知れませんが・・

深圳の時は風呂場の排水の排水目皿まで自分で買いに行くのでしょっちゅう深圳のホームセンターや内装城に赴いてあちこち手配しまくっていたのですが、この話だとかなりの部分まで手配してくれるような感じ。
システムキッチンとかフローリングとかも自分で手配したのですが、代行もしてくれるような印象ですがどうしたものかな・・・

何となく深圳の時より自分にとって内装工事が楽かも・・という印象でした。ただ一番気にしなければならないのはやっぱり品質でしょうかね。この管理はなかなか難しい。

話しのあと、一同同行して先ほどのモデルルームへ。大まかに当方の希望を話しておきました。
そして深圳と同じようにアイデアの平面図を3日ぐらいで作成するということでした(無料)のでこの図面を受け取って検討することになります。

一応彼らにはあと2社ほど設計屋さんを訪れて話しをするので・・ということを伝えておきました。
ひとつ行動を起こしてしまったので弾みをつけてあと数社の訪問を早くしなければならなくなりました。明日から忙しそう。


今のマンション建設状況
一期工事はほぼ終了、二期工事も覆いがとれかけ


最近始まった付属する事務所用ビルの建設。中に何が入るのかちょっと興味がありますね。
長江路の大道に面した部分


1階部分の商舗もすでに売れているようであとは内装工事を待つだけ・・




ここはお向かいさんのマンション群の一部です。遠洋城


 

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by