FC2ブログ

2015.01.28 カテゴリ:記録・日記 >  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 内装設計会社と内装材料城探し

(6)
内装設計会社と内装材料城探し (2015.1.28)

マンション引き渡しは6月ごろの予定、その後は内装工事を段取りしなければなりません。でもあまり早いと内装設計会社がやる気を出してくれませんのでのんびり構えていましたが、そろそろ中山の内装工事関係の実情を把握のためぼちぼち行動開始しましょうかね。

内装設計会社
まずは深圳で内装を頼んだ名雕装飾会社が中山にもあるので会社の位置を確認。とりあえずは外側だけ観察。いくつかの設計会社も並んでいました。まあ、けっこうな外観。これはいいかも。一応候補としてこのあたりをノートににエントリーしておきましょう。
いくつかの内装設計会社が並んでいました。


内装材料店探し
一つの内装設計会社群を確認したあとは内装材料城を探します。
とりあえずいつもの地図アプリの登場。建材市場をキーワードに検索。いくつかヒットしたうち、まず現在の住み家から比較的近いところ、筑域建材城を探すことにしました。

深圳でも同じでしたが建材城とかいうのは広い場所が必要ですのでバスで行くとけっこうアクセスが悪い。
ここへ行くのもバス一本ではだめで乗り換えが必要。まあとりあえず歩くか、ということで歩くことに。

地図で建材城の近くになると道の両側に建材の小さなお店が建ち並ぶようになって筑域建材城が大きな建材城ではないかとの期待を抱かせます。
途中TOTOの店があったので少し見学。値段を聞くとふっかけなしの素の値段のようでした。中山はなかなか良心的かも。


筑域建材城は深圳には及ばないものの大きな建材城でした。とりあえずはここで内装材料を揃えられるだろうことが確認できて安心しました。おまけに思いがけず深圳にもあるHOBA(好百年家居)がありました。HOBAは家具屋さんで建材屋ではありません。HOBAでは買ったことはないものの品質は安定しているような気も。あとは百安居(イギリス系のホームセンター)があれば内装材料の品質や値段の基準店とできるのですがネット調査では中山にありません。

今日は中山の実情調査初日ですのでまあこんなもんでしょう。これから6月に向けて少しずつアイデアを練っていくこととしましょう。


けっこう歩きました。建材城から帰りはバスに乗ったのですが気づいたら1万7000歩近くなってました。最近山登りをさぼっているので足が少し退化しているようなのでちょうどいいかも。

建材城の入口でしょうか。


2階と3階がHOBA(好百年)で1階は材料店です。


大きい建材城でした


HOBAの店内


HOBA



 

興中園
歩いている時に興中道に興中園というのを見つけました。
またまた孫文関係。辛亥革命のモニュメント。




関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by