FC2ブログ

2007.11.24 カテゴリ:深圳の山と公園 >  鳳凰山 

《深圳の山》宝安区福永 鳳凰山風景区 (2)


宝安区福永 鳳凰山風景区 (2)

2007年 11月 24日
鳳凰山系 麓に廟が見えます




中腹のお廟まで所要時間は15分程度でした。ここから山頂をめざします。
お廟から一つめの嶺には石段コースと地肌コースがありました。1回目は石段を行き、2回目は地道コースをたどってみました。
石段コースはいつもながらの石段が続きますが、地道コースは少し危険。斜面が急であるばかりでなく表面を砂が覆っているのです。おそらく登山者の靴で削り取られた土だと思うのですが、これが滑りやすくしているのです。あちこちで、ずるっずるっという音が聞こえます。
15分程度で一つめの嶺に到着。ここも羊台山と同じ岩だらけの山。歴史的にはどんな生い立ちがあるのでしょう。






石段コース
  

地道コース


一つめのピークで


ピークの女性三態 その1


その2


その3


ピークの男性一態(岩の上に小さく一人)と最高峰を望む


最高峰を








岩をよじ登るようにして進んでいくと行き止まりのように見える一つのピークに出ました。いつもの「告示」には「これ以後危険、先を行く場合は自分で責任を持ちなさい」

確かに怖い感じがしますが気にせず進む人もいます。自分でも岩によじ登って確認、見るとまだ行けそうなので進むことにしました。
とにかく最高点へ行きたい・・・・







この先危険の「告示」 自分で責任を持って進むことにしました


鳳凰山風景区 (3) へつづく
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by