FC2ブログ

2014.12.21 カテゴリ: 思うままに 

華南地域もしくは西安地区 日本人向け豪華内装賃貸マンション計画

華南 日本人向け 豪華内装賃貸マンション計画

香港の賃貸に住んでいた頃、お隣さんの玄関ドアが開いていて中の様子が丸見えになっていたことがありました。そこに見えていたのはすごく豪華な内装。こんな賃貸もあるんだ!と思ったのですが、たぶんあれは自分の持ち部屋で豪華内装にしてあったのでしょう。やっぱり賃貸ではしょうがないのでしょうかね。おまけに日本人には合わない部分もあって我慢することも多い。

特に中国ではマンションを買う時、内装なしのスケルトン渡しが一般的です。したがってマンションを買ったあと内装をしなければなりませんが投資で買って賃貸する場合は言わば最低の金額で内装して賃貸することが多くいい内装はまずありません。さらに家具、家電付き物件も多いのですが廉価なものを集めているような感じで修理が必要なものも・・


で思ったのはやっぱり自分のマンションが欲しいと。でも香港は高くて買えないので深圳に買ったのが10年前。一般的な内装なしの物件。内装会社へ行ってまず聞かれたのが「自分で住みますか、それとも賃貸用?」

当時、ある中国人が買った80m2のマンションを2万元で内装して賃貸にした、と言っていました。よくそんな値段で内装できたものだとびっくりしたものでした。
その中国人が言っていたのはまずローンを組んでマンションを買い賃貸費をローン返済に充てるというまあ普通の考え方ですね。

投資としてマンションを買ったにしても使ったお金の定期預金分ぐらいは儲けるつもりでないとね。
ちなみに中国の定期預金は6ヶ月もので年利3%。


日本人向け賃貸マンション構想
で今年深圳のマンションを売却して資金的に余裕が出てきたので一つのマンションを買って賃貸用にしようと思いつきました。
日本人向けに限定して内装を豪華にしてバス、トイレなども日本人好みに。もちろんウォシュレットも。
金額的にけっこう高くはなりますが慣れない土地で我慢しながら生活していくわけなので住む所だけでも落ち着く場所がいいのではないでしょうか。

場所をどこにするかはこれから選定しますが深圳、広州の全域、珠海香洲区は価格があまりにも高すぎるので除外して考えています。目下の対象地区は恵州市、東莞市、中山市など。まだ行ったことはありませんが佛山市や江門市なども可能でしょう。
それに全く地域は違いますが西安方面も可能だと考えています。

これから買って内装するので先に賃貸者(または賃貸する会社)が見つかれば場所やマンションの選定から内装内容までを一緒に進められるので理想的かと思い計画をアップしました。

興味ある方(会社)は
興味ある方は地域を書いてダイレクトメールをくだされば幸いです。 → メール

参考までに10年前に深圳で内装した写真です。→ 内装例 深圳マンション購入内装記

 

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by