FC2ブログ

2014.12.10 カテゴリ:記録・日記 >  深圳マンション売却顛末記2014 

《深圳マンション売却顛末記2014》(7) やっと初回分の半金の振り込みに成功!

深圳マンション売却顛末記2014 (7) やっと初回分の半金の振り込みに成功!

振り込んだ?
不動産屋から聞いていたローン銀行から半金が振り込まれるはずの期日になってもまだ何事もなく・・・まあだいたいの期日ということだったので明日かな・・と。ただ週末のため明日といえば月曜日になりますが・・・

昼頃不動産屋から確認の電話。「まだお金は入ってない」というと「そうか。おかしいな・・」「・・・」
で彼はローンの銀行に電話をして確認。銀行は振り込んだと言っているそうな。こちらは振り込まれるとスマホにショートメールが入るように設定しているのでメールが来ないと入っていないことになります。
でネットバンキングを開いて確認しても振り込まれていない。さらにATMで残高を調べても・・

結局不動産屋とともにローン銀行に赴いて確認をすることに。
わかりました、私の銀行の名前はパスポートによってすべて大文字のアルファベット。彼らは房産証の都合で私の香港IDの名前のアルファベットを使っていました。香港IDは姓は大文字のアルファベットですが名前の部分は頭文字以外は小文字!従って私の銀行側で認識できず・・・
でも時すでに遅く・・時間切れで今日の間に合いません。したがって振り込まれるのは月曜日となります。二日遅れ。 振り込まれたらすぐに「娘たち」のいる漢中にいかなければならないので 二日遅れはちょっとショックですね。
そして月曜日、9月15日の朝一番に振り込まれたとのショートメール。やっとです。すこしやれやれ。感激も。



ハードスケジュール
ただ気になる情報があってちょっと確認。買方が年末に支払うと言っていた10%ほどの金額をローン銀行が全部私に振り込み終えたらすぐに支払う、と言っていると不動産屋が言っていました。
実は前の手続きの時に車の中で言っていたのですが私はちょっと違う解釈をしていたと言うことかも知れないのでショートメールで買い方に確認するとその通りだと言いました。

少しあわてます。全額支払われたらすぐに立ち退くという約束をしていたからです。年末のつもりが3ヶ月も早くなるわけで・・・私の解釈違いで2週間ロスしてしまいました。
で少し余裕を見てもらって9月末に立ち退くと言うことで了承してもらいましたが、そうなると忙しいですね。漢中に行って帰ってくるとすぐ引っ越ししなければなりません。引っ越し先はほぼ中山に決めているのですが、賃貸住宅を探すため不動産屋を見つけなければなりませんがこれまで中山で不動産屋を見かけていないです。ですのでまず不動産屋から探さなければなりません。うーーん。


漢中行き準備
漢中は漢時代発祥の地と言うことで歴史的なものも多いようです。西安の南隣の市ですが南隣とはいえお互いの中心部は200km以上離れています。ここに私の仮の「娘たち」が住んでいますので、深圳のマンションを売ったらここにもマンションを買う予定なのです。というかすでに選定はすんで手付け金も払っていますのであとは全額を払い込むだけとなっていてその期限も間近、で忙しいのです。

ネットで深圳から西安までの飛行機のチケットを検索、行き17日と帰り23日で購入。西安の空港から漢中まではバスなのでこの情報も検索。西安着からバスの発車までは1時間ありました。所要時間が4時間半、1日3-4本のバスなのでしっかりと把握しておかないと・・

漢中から深圳に戻ればすぐに中山へ。中山の賃貸を見つけて引っ越しするまで1週間しかありません。多忙です。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by