FC2ブログ

2014.10.15 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山》中山新築マンション巡り 凯茵豪園

中山マンション巡り (1) 東部の凯茵豪园 (2014.10.7)

凯茵豪园(kǎi yīn háo yuán)

中山港に行った時、帰りに寄ってみました。
ここは各地下調べの時にすごくいい印象だったのでまた来てみました。ただ問題点は市中心部から遠くバスの便もあまりよくないことです。豪園専用バスもあって市中心を往復しているようですし、香港への船が出る中山港へもバスが行ってくれるとか。さらに香港行きの船の割引もあるという話しですが・・・
あと買い物とか生活環境の確認も必要・・ 車を持っていれば問題ないでしょうね。

まあ遠いと言っても10kmたらずなのですが市の規模からすると遠いということになるでしょうか。
めちゃくちゃ広大なエリアで★别墅(直訳すると別荘ですが戸建ての家)も非常に多くありました。広さも300m2程度のものから90m2ぐらいのものまでさまざまですがどちらかというと比較的高級な物件が多そうです。

ここの開発商は香港関係らしくて買った人の30%は香港人だとのこと。すでに売り切れているところが多く売れている部分は開発商の手から離れて不動産屋の仕事になります。
不動産屋へ行くとまだ内装のしていない物件がふんだんにありました。買ってすぐに売りたいという物件です。転売して儲けるというのが普通ですがここのマンション群は買ってみたけどちょっと不便ということで売る人もいるとかいないとか’・・・

それにしてもあちこち别墅だらけ。このエリアはそういうコンセプトなのでしょうか。ここからさらに離れたところ、広珠城軌の線路近くにまで伸びていて城軌に乗るとよく見えます。すごくきれい。でもここはさらに3kmほど離れていて車がないと無理ですね。

帰る頃は黄昏。バスを待っていると住戸専用というバスがやって来ました。私が乗っていいのかわかりませんがとりあえず乗りました。高級そうなシャトルバス。
市の中心部で下車、やっぱりお金がいりました。中山通でぴっ。


凯茵豪园


丘に広がる别墅群




こちらはガーデン内に併設されている别墅








販売所。売れ残っている物件や新しく建設中の物件を売ります。


帰る頃には黄昏・・


関連記事
シンセンのマンションは引き払ったのですね。どんどんいろんな出来事にチャレンジしてますね。なんとも若々しく思います。
よもや売るとは思っていなかったのですが売りました。この年になると一人で何もかもやるのはハードですね。もうあと少し頑張らないと。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by