FC2ブログ

2014.07.06 カテゴリ: 深圳日記 

孫文の故郷・中山市へ 海上の道コース(広深沿江高速道路)のバスと中山マンション事情

海道(広深沿江高速道路)を行く高速バス

中山市へ海道コースのバス (2014.7.5)

珠海の北に接する中山市は孫文(孫中山)の故郷です。今回は孫文とは関係のない訪問ですので孫文はまた別の機会に・・

中山市は初めてです。10年以上前に中山市にある工場を訪ねた記憶はありますが街には行っていませんので。
福田汽車站から中山行きのバスで出発、77元。長安などと同じように陸上コースかと思っていたらできてまもない海上の道、広深沿江高速道路を通り始めたので興味津々。海上のコースから深圳空港を初めて見ましたがなかなかすてき。
長安から虎門、虎門大橋を渡るとまもなく中山市。深圳からけっこう近いと感じました。
まず目に付くのは広大なバナナ園(たぶんバナナ)できれいに区劃されてたいへんのどかな感じ。10年以上前に訪れた時にこの光景はおぼろげながら思えています。

バスはよく整備されて広々とした道をのどかに走ります。せせこましくないのがいいですね。風景もきれいで広大、清潔感があります。第一印象は最高でしょう。
バスが終点の富華酒店へ到着するまで市の全体が見えるところもありましたのでけっこう把握できました。とにかく目立つゴミが少ない。珠海へ行った時も同じようにゴミの少ない印象でした。珠江河口の西側はいいのでしょうかね。

さて高速バスを降りてどうしようかと・・地域のバスに乗り換えました。バス停の案内を見て適当なバスに乗って終点まで。途中に紅木家具屋さんが建ち並んでいました。かなり大がかり、中山はそういう所なのでしょうかね。
紅木家具 → 紅木とは

終点まで行き少し引き返して歩いてみました。古い街並みもゴミが少ない。いい感じです。
さらに広珠城際軌道の中山北駅に行くことにしました。広珠城軌は広州から珠海をつなぐ新線で平均駅間距離8km程度で地域交通を受け持っているようです。将来たぶん有望。
駅は中山駅と中山北站がありますが中山駅は将来開発予定なのでしょう、付近にはまだ何もなく停車する列車も少ないのです。

バスで北駅に向かうと新しい住宅がたくさん増えてきました。駅周辺は新しい住宅の建設ラッシュのようです。しかも美しい。適当な所を見学してみました。
残念なことに正式開盤は19日だと言うことでまだ価格ははっきりしていないが118m2のところで70万程度だろうとのこと。珠海はマカオがあるのでマンションは高価ですがここはたいへん安いです。深圳・福田の7分の1ぐらいでしょうかね。恵州もだいたい同じ。

ごちゃごちゃしている間に遅くなってしまいました。当初の予定はここから広珠城軌に乗って珠海に出てマカオに入る予定だったのですが中山が予想外に私の注意を引いたため遅くなってこの予定はまた今度。
でふたたび富華酒店に戻って高速バスで深圳に引き返すことにしました。

富華酒店からの帰りのバスからふとAEONの文字・・・!え、ここにもイオンがあったの?把握している情報からは個々にあるとは知りませんでしたので・・・
帰って調べるため華南イオンのHPにアクセスしようとすると全然違うページに転送されました・・・たぶんヘッダーが書き換えられた(のっとられた)?
今日は修復のためか、イオンのページが削除されていました。
で検索してみるとありました。かなり前にできたようです。 → 広東ジャスコ、中国・広東省中山市にGMS5号店オープン


帰りのバスから

 


高速バスの終点 富華酒店站


富華酒店付近




広珠城軌・中山北站


北站付近の新マンション




とあるマンションのモデルルーム。 販売はスケルトンなので内装はありませんが・・




関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by