FC2ブログ

2014.06.01 カテゴリ: 深圳日記 

ふたたび東莞・長安へ 長安の最新マンション事情

ふたたび長安へ 長安の最新マンション事情 (2014.5.31)

今日は中国のこどもの日、明日は端午の節句と休日が続きます。
深圳はもうすぐラハイナヌーン、12時20分頃は太陽は頭の真上、影がほとんどできません。日差しがなんと強いこと、帽子は欠かせません。

前回は長安公園へ行ったので今回は新しいマンションを見て歩きました。長安公園前の比較的新しいマンションの1階は商場、日本料理屋も多くあって近くでいろいろと用がたせて便利そう。
日本料理屋で久しぶりに食事、定食を食べました。好吃。おまけに深圳に比べてとても安い。幸せなひととき。

そしてこの長安公園からほど近い長安門近くのJUSCO、イオンのある万達広場にできていた新しいマンション群も引き渡しが終わって内装工事の真っ最中。前回は感じなかったのですがじっくり歩いてみるとJUSCOや商場と一体でマンション群が造られていて全部機能す流ようになればとても便利そう。

もう10年ぐらい前になるでしょうか、ほこりっぽくて清潔とは言えない街並みがこんなになるなんてすさまじい変化に驚かされるばかりです。

ふたたび長安公園前に戻って建設中のマンションを見学。165-180m2と広い部屋しかありません。25階のモデルルームを見学。165m2、207万元。

 


JUSCOのある万達広場と後方のマンション群


マンション階下の商場



こちらは長安公園前のマンション。日本料理屋が多くありました。



モデルルーム




モデルルームから


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by