FC2ブログ

2014.04.21 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 やっと咲いた裏山の ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 梅林山公園

広東油桐(かんとんあぶらぎり) ★木油桐
(278)

広東油桐 (かんとんあぶらぎり) 木油桐 - 聖人大座(2014.4.20)


香語径
さて深圳湾公園ではとっくに満開でしたが梅林山公園でもやっと花がほぼ満開に咲きました。広東油桐の白い花が広がります。ところどころ足下に落ちた雄花の残骸も。

以前は勝手に油桐径と呼んでいた登山道はすでに「香語径」と言う名前がつけられています。でも以前あった一番大きな木を見かけないのです。もしかしたら整備中に何らかの都合があったのでしょうか。
まあそれでも広東油桐の木はふんだんにあります。写真を撮りながら進んでいきました。

広東油桐は雌雄異花でおしべの雄花とめしべだけの雌花が同じ木になります。見上げる花は全部雄花のように見えますので雌花はないかと探しましたがとうとう最後まで目にすることができませんでした。
自家受粉を避けるために雄花と雌花の咲くタイミングをずらしているのでしょうかね。

広東油桐 (かんとんあぶらぎり)
木油桐 (mù yóu tóng)

雌雄異花
学 名Vernicia montana
科属名トウダイグサ科アブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








ちょこっと見えている香語径登山道と広東油桐。白い花の木が広東油桐、黄色い花の木は華南の椎の木(★黧蒴锥)です。


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by