FC2ブログ

2014.02.09 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 山桃の雄花のつぼみ - 聖人大座で + 山桃の実のお菓子

山桃のつぼみ (雄花)
(259)

山桃 (やまもも)  杨梅楊梅 - 聖人大座で(2014.2.6)




実です
裏山の山桃につぼみがなっていました。この木は雌雄異株で雄花の咲く木と雌花の咲く木に分かれています。この木は雄株ですので花が咲いても実がなりません。山頂に雌株があったのですが展望台工事でなくなったみたい・・

裏山で初めてこの木に気づいた時は山頂でたくさんの実がなって下に落ちていました。ちょうど居合わせた人に木の名前と実が食べられることを教えてもらいました。

山桃のお菓子
山桃は中国語で楊梅(★杨梅 )といいます。先日、スーパーでこの実のお菓子を見かけたので購入、食べてみました。

お味はまあ桃というより梅ですね。酸っぱさがありますが顔をしかめるほどのことはありません。日本の梅干しのお菓子に近い味かも。もしかして女性が好きな味・・かな?

香港で働いていた時におみやげの梅干しのお菓子を食べた香港人。男性がしかめ面をしてやって来ました。「どうして女性はこんなものを好きなんだ!」と。どうやら男性の彼はお気に召さなかったようですが香港人女性には大人気でした。


山桃 (やまもも)
杨梅楊梅 (yáng méi)


学 名Myrica rubra
科属名ヤマモモ科ヤマモモ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
雌雄異株

●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by