FC2ブログ

2013.11.05 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2013 

《奈良帰省日記2013》(3)平城京天平祭 - 平城京を歩く (2013.11.5)

《奈良帰省日記2013》 (3) 平城京天平祭 (2013.11.5)

私のメーラーは立ち上げたときに奈良新聞のホームページを表示するように設定しています。こちらに戻ってきて久々にメールチェックをすると平城京天平祭が2日から10日までと書かれた奈良新聞のホームページが出てきました。
へえ、そんなのができているのか、と天平祭のHPを見ると平日はそんなに行事もないようなので下見でもするか、と言うことで出かけてみました。

まあとりあえずは用事を。いつものように市役所に行って国民健康保険のこと、そして銀行へ、さらに歯医者の予約をしてから出発。
近鉄で行くか・・と思いましたが時間もあるので歩いて平城宮へ行くことにしました。私の家のロケーションは平城京の外ですが平城京の南の大門、羅生門から南西に2kmぐらいの所なので家から東よりに北へ北へと歩いていけば平城宮の朱雀門にたどり着くわけで、まあ5、6kmの道のりでしょうか。

出発は我が町の郡山城から世界遺産となる薬師寺、唐招提寺、を経て平城宮跡へ。やっぱり年々きれいになっていきますね。
あちこち寄り道したので出発から2時間かかって朱雀門に到着。帰りは西大寺駅から近鉄で。

さて私の町の郡山城跡。整備工事中で天守台に上れませんでした・・




まず到着するのは薬師寺。子供の時からよく来たお寺・・ 1300歳の東塔は解体修理中。これはまだ40歳ぐらいの西塔です。




薬師寺のお隣の唐招提寺。平城宮の建物を移築したとか言う金堂です。


薬師寺、唐招提寺の東を流れる秋篠川。平城京では南北を貫く運河として使用されていました。西市の横を流れています






秋篠川の白鶺鴒


そして平城宮の南門、朱雀門につきました。




その真北にある遷都1300年祭の時に復元された第一次大極殿


大極殿から見た朱雀門






関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by