FC2ブログ

2013.08.23 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 そろそろ実の季節 ●大花百日紅(オオバナサルスベリ) ★大叶紫薇 - 聖人大座ふもとで

大花百日紅の実 がくの形が特徴的です
(243)

大花百日紅(おおばなさるすべり) 大叶紫薇大葉紫薇 - 聖人大座ふもと(2013.8.21)

今日も朝から豪雨の深圳でした。2日前に撮影したものです。
携帯に入ってきた明日の週末の天気予報は大雨から暴雨、局部で大暴雨、雷を伴うというさんざんな予報です。気温は25-29℃とこれはしのぎやすい。

天候不順にもかかわらず季節は変わっていきます。街路のあちこちに植えられている大花百日紅(おおばなさるすべり)は花の季節も終わりかけ、実が多くつき始めました。
聖人大座のふもと、紅嶺中学(高中)の前の緑地にあった大花百日紅にもたくさん実がなりました。

大花百日紅(おおばなさるすべり)
大叶紫薇大葉紫薇 (dà yè zǐ wēi)

学 名Lagerstroemia speciosa
科属名ミソハギ科サルスベリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
花も少し咲いてはいます


同じサルスベリ属の百日紅(さるすべり)と比較して和名では大花百日紅と花の大きいのに着目、中文名では大葉紫薇と葉の大きいのに着目していて違いが面白いですね。






関連記事
サルスベリにも、かわいい実が、たくさん成るんですね!

初めて知りました。(^・^)
結構大きい実ですよ。このあとこれがはじけて中から種が飛び出します。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by