FC2ブログ

2013.07.20 カテゴリ:中国華南で見た昆虫 >  中国華南の昆虫ギャラリー 

《香港で見かけた昆虫》 香港の目の覚めるような赤とんぼ ★短腹異蜻 - 香港湿地公園

短腹異蜻
(007)

香港の赤とんぼ 短腹異蜻 - 香港湿地公園(2013..7.11)

赤とんぼと言っても香港で買った小冊子だけにでも10種類以上の赤とんぼが載っていました。なかなか名前を調べるのも難しいかも知れませんがこれは容易に名前の分かる種類です。
びっくりするほど赤い体、しかも短い。
少し遠くからカメラを構えてぱちり。さらに近づいて・・もっともっと・・接写に近い状態、しかも相手には見えている真正面になっても逃げる様子はありません。度胸があるのでしょうかね。それとも一心に下を向いている?

蝶までは中国のサイトからもたくさんの情報がとれるのですが香港深圳で見られるトンボとなると中国のサイトでは資料が非常に少なくなります。トンボというのはマイナーな昆虫なんでしょうか・・

[和名なし]
短腹異蜻 

学 名Aethriamanta brevipennis brevipennis
科属名トンボ科
体 長
後翅長♂24mm, ♀24 - 25mm
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


関連記事
おはようございます。(^・^)

黒と赤・・・よく目立ちますね!

まるで、小説みたい・・・((+_+))

蝶に負けじ、マイナーからの脱出!!ということで、

とんぼさん、一生懸命にカメラサービスをしているのかもしれません・・・実にけなげ!(p_-)
お 小説ですか。

たぶん下を向いて前足(?)を忙しく動かしていたような・・
写真にはうまく表現できていませんが、蛍光ペンを使ったような赤い色ですよ。
とても目立ちます。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by