FC2ブログ

2013.04.21 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 雄花と雌花  ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 聖人大座で

満開の広東油桐(かんとんあぶらぎり) ★木油桐
(220)

広東油桐 (かんとんあぶらぎり) 木油桐 - 聖人大座で(2013.4.21)

4月1日に来てからすでに3週間、してみるとぐずついた天気の日がほぼ1ヶ月続いているのでしょうかね。
そろそろ満開を過ぎるかも知れないと思えたので雨が降りそうな中、裏山の油桐の径へ様子を見に行きました。満開でした、広東油桐(かんとんあぶらぎり)。近くに茂っている椎の木はもう花も終わりですね。だいぶしおれていました。
今日は日曜日と言うこともあってか天気が優れないにもかかわらず何人かのハイカーと遭遇。

広東油桐の雄花と雌花

落ちていた花。雄花ですね。
ふつう花といえばおしべとめしべのある両生花を思うのですが油桐の花は雄花と雌花があります。(→ 花の性・タイプ分け

雌雄同株ということなので同じ木に雄花と雌花が咲くということになります。花が木の高いところにありますのでじっくり観察できませんが、雄花は牡丹みたいに花ごと落ちて雌花は花びらが散るということなので散った花を観察できます。
雄花にはおしべが9-10本あり雌花には花柱が3個あるとのことです。見たところ落ちているのは雄花ばかり・・

原産は中国東南部

広東油桐 (かんとんあぶらぎり)
木油桐 (mù yóu tóng)

学 名Vernicia montana
科属名トウダイグサ科アブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
聖人大座山頂が見えません。たぶん雨が降ってる・・・




これは雄花でしょうね。




少し違う感じの花があったのですがこれは雌花でしょうか?


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by