FC2ブログ

2013.02.27 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《香港花暦》 マングローブ ●角藪柑子(ツノヤブコウジ)★桐花树・桐花樹 - 香港湿地公園で

マングローブ  角藪柑子(つのやぶこうじ)
(201)

角藪柑子(つのやぶこうじ) 桐花树桐花樹 - 香港湿地公園で(2013.2.27)

ビザの切れ目で香港へ。
圓頭山に登ろうと思っていたのですが、いつ雨が来てもおかしくないほど空がどんよりとしていたのでいつもの湿地公園に変更して昼から出発。
湿地公園に着く頃には空が晴れて・・・ まあこんなもんです。


胎生芽が育ち始めたオヒルギ。
バナナ状のものが大きくなってから落下します
湿地公園ではマングローブ類の花が咲き乱れてました。オヒルギはすでに種から胎生芽が出ておりました。ヒルギ類は種から樹上でそのまま発芽、ある程度の大きさまで育ってから地上に落下します。ほ乳類みたいに子供になるまで親の木が面倒見ます・・

角藪柑子
そして今日の主役は同じくマングローブの角藪柑子(つのやぶこうじ)。主にインド、東南アジアから南アジア、オーストラリアに分布します。

角藪柑子(つのやぶこうじ)
桐花树桐花樹 (tóng huā shù)

学 名Aegiceras corniculatum
科属名ヤブコウジ科ツノヤブコウジ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by