FC2ブログ

2006.09.21 カテゴリ: 思うままに 

パソコンとScenewayの名前

パソコンとScenewayの名前
今日の夜、深圳の電気街、華強路へ行き飛行船を発見。何の目的かはわからないのですが...


私の日本時代から仕事でPCとは大きく関わってきて簡単なソフトを作ったりもしました。ただOSはWindowsでありませんでした。Windowsと言うと失礼ながら多少おもちゃ的な感じがしていたのです。

香港に来て2年近く経った1998年、初めてプライベートにPCを買いました。それまではPCを何に使うかの構想ができていなかったのですが、電子メールの便利さを感じてからPCを導入する気になったのです。

ノートはあまり好きではないのでデスクトップを香港の有名なモンコックの電脳中心で買いました。香港では、デスクトップを買うと言えば基本パーツを集めて作るカスタムオーダーとなります。


でも香港のこと、日本語のWindows95をインストールすると販売店が約束してくれたにもかかわらず、英語版でした。文句を言いましたが、日本語がわからないからと言われたらそんなに期待もできず、結局は初めてのWindowsなので勉強をかねて自分でインストールしてみることにしました。以後、フォーマットとWindowsのインストールを十数回繰り返しWindowsの概要を把握しました。

で肝心のEメール。
日系の会社の方がわかりやすいと言うことで当時のNTTdataを使うことにしてアドレス申請。接続はもちろんダイヤルアップ。5kB/秒というのろさです。

希望アドレスを第3希望まで書くようになっていまして、当時ちょうど竹野内豊の「With Love」がブレイクしてましたので、それにあやかって2つまでは自分の名前をあれやこれやもじったものにしましたが、3つめは面倒になって当時住んでいたアパートの名前、Scenewayにしておいたのです。
で、結果は....一生懸命考えた第2希望までは受け入れられず、適当につけた名前に決定されてしまいました....
そのときはそれが第2の自分の名前になってしまうとは思わずに....
関連記事
こんばんは~。
チョイと遅コメですいませんm(_ _)m
僕がまともにP.C.触り出したのはMeの発売された頃。
職場は最近まで95と98を使っていたので、最先端だったでしょうか?(笑
なかなか面白く興味深いネタであるとともに、
僕よりもかなり人生経験者であるとお見受けしました♪
いろんなマルチメディア性をもって更新されるWindows。
目的別のO.S.に分けて欲しいですね。
特に写真管理専用とか、Web専用とか…。使わない機能てんこ盛りのWindowsはうっとうしいだけです。に
今日本の職場ではやっぱりまだ98とかも多いのでしょうか...
このブログはIE6ぐらいからしか想定してないので..(汗) (--;
確かにそうですね。特化されても良さそうなものです。
新しいWINはどうなのでしょうか。
当方は新WIN発売の機会にLINUXに変えようかと検討中です。
決定しても時間がかかるでしょうけど。
WINは腑に落ちないバグが多すぎるので..
御賢察通り当方、今では骨董品にもならないFM7時代の生き残りです。
あの当時は自分でソフトを組むのがふつーのようにやってました。
ベーシックですけどね。







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by