FC2ブログ

2007.10.03 カテゴリ: ハプニング 

【ハプニング】 深圳 臨時停電騒ぎ


10月1日深圳へ 翌日臨時停電騒ぎ ネットハプニング続きの帰省と帰還

2007年10月3日

お久しぶりでございます。
10月1日夜半に深圳の自宅に無事戻って参りました。今回の帰省と帰還はひどいネット状況となりました。

9月17日に奈良に帰省してまもなく持ち帰ったノートパソコンのウィルス騒ぎ。
私は普段デスクトップを愛用しておりましてノートPCは移動用のみでかなり年季が入っております。速度が遅いのでなんとかといじくっているうちにノートンのウィルス警報が・・・
ところがいくらやってもウィルス退治ができず。すったもんだでようやく退治できたら今度はネットに接続できず。あれやこれや手を尽くしましたがギブアップ。

で深圳に戻って10月2日、このノートパソコンに再びウィルス警報、リカバリーしてようやくまともになったと思うといきなり電気が・・・・

停電!! 聞いてない!

蛇口をひねると水の勢いがだんだん弱くなって最後に停止。
外へ出るとエレベーターは電光表示が消えていてこれまた停止状態。


マンションの張り紙
過去にも2度ほど停電はありましたが、すべて電話メールで理由と時間が知らされました。ところが今回は高圧電線の故障で臨時停電となっているとの張り紙。復旧時間も書いてなくて 心細い状況。
世の中は国慶節のゴールデンウィーク、おめでたい真っ最中なのに。

しばらくしてマンションの自家発電が作動した模様でエレベータや水道などマンションの施設は復活しましたが各戸は停電のまま。

マンション管理所から電話メールが
尊敬的业户:现小区公共设施用电及供水已恢复正常,请务必检查您的水龙头是否关好?以免因此造成不必要的损失,特此提示![香蜜山管理处]
2007.10.02 12:36
団地内の公共施設用電気と給水はすでに回復しました。どうか必要でない損失をもたらさないため、あなたの水道の蛇口が閉まっているかどうか確認してください。




なので香港へ行く用事があったので福田口岸から香港元朗へ。

福田口岸



元朗





夕方香港に戻っても電気はまだ・・・
トイレへ・・・
今の電化の世の中に機械的構造のトイレの水流しなんて古くさいと思っていたのが停電には力を発揮します。ただウォシュレットが使えず携帯用のウォシュレットを利用。

JUSCOへ食事と買い物に出かけました。吉牛を食べて今日からの食料の買い出し。


マンションには照明がない・・
日が暮れて再びマンションに戻っても各棟に灯りは見えず。
まず長いエスカレーターを歩いて会所へ。会所にも電気はなく4階まで階段で上ります。階段の要所には・・ろうそく! 
懐かしい。

そしてマンションの入り口。なじみのガードマンが「まだ電気は来てないよ、これをどうぞ」とろうそくを3本くれました。

自分の部屋に向かう途中、気がつきました。たばこをやめたので火がない・・ろうそくをどうしよう。
部屋に戻って暗がりの中、この前の網友が来たときのホテルのマッチを発見、ほっと一息。


ろうそくで水シャワー
ろうそくの灯りの中、汗の噴き出している体に冷たい水のシャワーをおそるおそるかけてみます。なんせ、デジタル式の給湯器、電気がないとガスに火がつきません。
まず足に、始めは冷たいのですが慣れてくると大丈夫、プールのシャワーのつもりで体を洗います。

もう何もできないので寝ることにします。
そして3日の未明、照明の夢をみて目が覚めました。寝る前に電源を入れておいた枕元の電気スタンドが灯っていました。やっと電気が復活、これからやっと普段の生活に戻れそうです。


携帯電話には管理所からメールが入っていました。
刚与供电局现场抢修人员确认,小区停电是由于香莲立交拐弯处修路将高压电缆挖断造成,预计2:00左右恢复供电,不便之处敬请谅解[香蜜山管理处]
2007.10.02 18:40
供電局の応急修理人に確認しました。停電は立体交差の付近で高圧線が切れたためです。深夜2時ぐらいに回復するでしょう。


深圳のこのマンションに入居して2年あまり、初めてちょっとだけろうそく生活を体験。電気がないとこれだけ苦労するものだと思いました。とにかくすることが何もなくなってしまいますから。

実のところ、ある目的があって9月からエレベータを使わず階段を上り下りする訓練をしています。私の部屋は12階、あと会所の4階とエスカレーターほぼ2階分で合計18階を階段で上り下り するのです。
なのでエレベータがストップしても普通と変わらないわけですが・・・
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by