FC2ブログ

2009.03.01 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【134 終】 ブログ正式開設 (2006.5.19)


深圳新生活日記 【134 終】  2006年5月19日  ブログ正式開設

今日もいい天気。農林路を歩いて写真を撮りながら通天閣まで。
適当にバスに乗る。布吉行き。草補を少しぶらぶらしてから323路のバスで帰る。
山姆会員店(SAM'S CLUB)へ。麦入りの枕を買う。麦枕みたい。

ブログは今日を正式開設日とした。公開設定に加えて更新通知を送る設定に。

12900歩

この日の日記で「深圳新生活日記」の最終回としました。これ以後はブログが日記の役目となります。

5月19日は唐招提寺のうちわまきの日。この付近の覚えやすいような日は他に思いつかず、タイトルを「深圳マンション購入内装記」として5月19日を開設日と設定しました。
これ以後は書きためたマンション購入内装記、「創房記」を順を追って少しずつ公開することになります。

それ以後はそのまま放置するかどうかといろいろ思案しながら少しずつ記事を書き始めました。
まずは香港に出てきてから書いていた日記のまとめの意味で日記を抜粋しながら1週間に2回up、さらにマンションを購入して内装準備から内装完成までの内装日記も抜粋して週2回upすることで週4回分の記事を確保、あとの週3日分は思いつくままに書いていくこととしてブログの継続を決心しました。
ブログ名を「深圳の日々」に改題、さらに香港日記を連載していることをふまえて「深圳の日々+香港」としてさらにFunny days inShenzhen +Hongkongを追加して現在に至っています。
いつネタ切れになるか不安はありましたので3年近くも続くとは思わなかったことですが。

ブログを書き続けてよかったと思います。
自分一人で勝手に思っていればいいのでなく、記事を公にするということで記事に対してあやふやなところは確認作業をしなければなりませんでした。主にWEBを利用して確認するのですが、念のため複数の記述を確認して同じことが書いてあればOKとしてupしていました。おかげでその過程で思わぬ新知識がわかったり、より深く深圳のことを知ったりできました。
深圳に対して愛着ができてきたのもブログを書くことで深圳を深く知ることになったからだと思います。

でもこうして日記シリーズがすべて完了したことでついにネタ切れとなってしまいました。まあ、でも今までみたいに毎日更新という考えを持たずに気ままに更新というスタイルで続けていこうと思っています。
引き続きよろしくです。







「深圳新生活日記」 おわり







2代目のスキンです。名前が深圳の日々に変わっています。






初代のスキンです。pdfファイルなのでフォントが違うし、メニュー部の画像も少し荒れてはいますが・・・
sz_nikki_s_134-3_668.jpg

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by