FC2ブログ

2009.02.19 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【131】 激しく変化する深圳 (2006.5.9)


深圳新生活日記 【131】  2006年5月9日  激しく変化する深圳

昼過ぎ、マンション管理費などの自動引き落としの指定口座になっている工商銀行へ補充のため預け入れ。

皇崗口岸にほど近い街、崗厦へ。
ブログ記事写真作成のため内装工事の材料などを買った内装材料店「世紀中心」へ行くとなんと解体工事中!
えっ..何で・・結構便利だったのに。
香蜜湖の不動産屋もなくなってたし、短い時間の間に思い出が急激になくなっている。
好百年へ行って写真を撮る。こちらは問題なし。

福田新村へ歩き325路のバスに乗って帰る。
帰宅後、ウォルマートの会員店、山姆会員店(SAM'S CLUB)へ行って買い物。買い込んだので帰りは運び屋を利用する。10元。

9,500歩

世紀中心のあったところは、今、新都心として再開発されているところです。都心の商業区にでっかい内装材料店はあわないので立ち退きとなったのでしょう。今は私のマンションにも近い香蜜湖付近に移動しました。
ただ、2004年ぐらいの内装材料店の景気はよかったらしいのですが年々商売は下降気味のようです。



マンションからの展望
新しいマンションが急速に増えて古い町が消えていく


関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by