FC2ブログ

2008.12.13 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【113】 深圳へ戻る 香港空港-落馬洲-深圳 (2006.3.29)


深圳新生活日記 【113】 2006年3月29日 深圳へ戻る 香港空港-落馬洲-深圳

朝8時に起床。深圳に戻る準備をする。結局醤油1瓶を諦め、ショルダーバッグを1つ肩に抱えることにし荷物は3つとなった。
兄貴が来てくれる。駅まで送ってもらう。
天王寺の駅でうどんを食べた。

荷物の重量を心配していたが22.5kgでOKだった。チェックインの後、土産物を見たがいいものがなくて買わず。
機内はがらがら、隣の席も空いたのでゆっくりできた。
香港イミグレはいつもながらいっぱいだが居民側はよくすいていてほっとする。荷物も最近は早く出るようになったし。

香港の空港から中国への直通バスの方へ様子を見に行く。100HKDが普通のようだが高いと感じて、A43で行くことにする。上水でミニバスに乗り換え落馬洲へ。イエローバスは荷物があるので7HKD多く取られ14HKD、これにミニバス代を加えると19元。KCRと変わらない上に、28+5+14で計47HKD、これだけ荷物が多いと100HKDの直通バスの方がよかったかも知れない。100HKDだと荷物はどうなるのだろう、イミグレで持ち歩かなくていいのだろうか。次回試してみよう。
皇崗からタクシーにする。30元。
8時半着。

9,200歩


帰った頃は雪が降っていたのでびっくりでしたが・・



アクリルに彫られた鳥。以前台湾でもらったもの、日本においてあります。ちょっと懐かしかった。





日本から直接中国へ向かうのは初めてになります。今までの知識で落馬州コースを選んだのですが失敗でした。荷物がある場合はこのコースにしても羅湖コースにしてもしんどいです。
これまでいろいろ試してみましたが荷物が多い場合は香港空港からだと直通バスコースが一番いいような気がしました。運賃100ドルですが実際は80ドルまで交渉できますし。
関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by