FC2ブログ

2008.11.01 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【101】 またまた大理石屋へ (2006.3.6)/世界之窗、夜のショー


深圳新生活日記 【101】 2006年3月6日 またまた大理石屋へ透光性の大理石を買う

今日はかなり湿度が高い。窓を開けていたら、リビングの大きな鏡が露でいっぱいになった。
あわてて窓を閉め、空調をドライにする。

傘を持って南山へ行く。12日から奈良へ帰省するのでおみやげの大理石を買いに行く。
大理石屋ももう4回目なので顔なじみ、すぐに意志は伝わる。
透光性のあるきれいな大理石を選ぶ。裏側から光を当てると表面に光が透過してくる。普通の大理石の4倍ぐらいの値段がする。
在庫が少なかったので300mm x 240mm、厚さ20mmのもの1つを即、加工してもらう。けっこう重たい。3.6kg、加工費込み100元。あと、自分のも欲しいがまた別の時にする。とりあえず土産分はできた。

帰ってもまだまだじとじとする。湿気が多くならないように気をつけながら空調で調整。



透光性の大理石は光を巧みに当てることで光の美しさを演出できます。まあ、今はマウスパッドとして使っているのですが、光マウスだと石の中に光が入り込んで石が怪しく光ります。ちょっと面白いのですがちょっと感度が悪くなるので薄マウスパッドも敷いて・・・・



世界之窗でやっているナイトショーに行く機会がありました。テーマはトロイの木馬のなんたらかんたら・・・  (2008.10.)





関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by