FC2ブログ

2008.09.18 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【88】 山姆会員店の会員更新をためらう・・ (2006.1.25)


深圳新生活日記 【88】 2006年1月25日 山姆会員店の会員更新をためらう・・

久しぶりにマンションにあるスーパー、華潤百貨で買い物。
前回、ある店員から「入居して間もないだろう?」と言われてちょっとショックだった。もう新築すぐに入って半年になるというのに・・あまり存在感がないのかな。まあ、山姆会員店(ウォルマートの会員店)やJUSCOで買うことが多いから。

そういえば山姆会員店(ウォルマートの会員店)が引っ越しして交通(バス)が不便になったことと、店の体制が変わり、少量で買えなくなってきた。ジャガイモ、ネギなどの野菜の量り売りが少なくなって1パックに1kgとかたくさん収められたものを買わなければならなくなった。一人生活では量が多すぎる。それに製品も単価が高いものに徐々に移行してきて一般庶民の僕には買いづらくなったのでJUSCOを利用することが増えた。
で、年会費150元が高く感じられるようになってきた。半年先の更新をするかしないか難しいところ。
最近、山姆へ行かなくなったせいかどうかわからないが、このごろ山姆から携帯メールが多くなってきた。
引っ越ししてきた当初、家財道具、電器製品など、他店より安くたくさん買ったので半年ぐらいで35,000元ほど消費しているはずだ。

ウォルマートはHPを見ると中国内では深圳に一番多くの店舗数があるようです。

ウォルマートの会員店、SANS CLUB、山姆会員店は店がひっこしする前はけっこう庶民的な値段のものを安くそろえていたのでスーパー代わりによく買いに行ったのですが、場所が広く大きな所に引っ越してからは徐々に買いにくくなってきました。

この後一度更新をしたもののその後は更新をしませんでした。会員費は必要ないからとこっそり言われたと思うのですが、魅力がなくなってきたので更新はやめました。
この前友人が来た時に久しぶりの中を見て歩いたのですが、以前よりさらに単価の高いものを扱っているようでしたので、やっぱり更新する必要はないかと思えて・・・


おなじみ、新しい山姆会員店


関連記事
三鹿製メラニン入り毒粉ミルクのニュースは驚きました。
このメーカは大手スーパーでも良く見ましたからね。
日本では事故米で大騒ぎですし、食の安全には一段と気を使います。
中国の場合は「自分の信用できる店で自分が責任を持って買う覚悟で」ということでしょうか・・
最近の日本のニュースを見ていると驚くことが多いですね。
リセットが必要かも知れません・・・







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by