FC2ブログ

2008.08.07 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【76】 大根ジュースを試作 (2005.12.19)


深圳新生活日記 【76】 2005年月日 大根ジュース

胃が悪いので大根おろしにヒントを得て大根ジュースを試作してみる。
まず山姆会員店(ウォルマートの会員店)へ。ミキサーを買おうと思ったが多機能付きのセットものを薦められる。380元。そんな多機能は必要ないのでもっと安いのをと思ったが安いのがなさそう。
で、順電へ。ミキサーだけのものが見つかった。PHILIPSの198元、Made in China。
再び山姆へ戻って買い物。大根、ピザなどを買う。

家に戻って早速ミキサーを試す。頭に描いていたように大根、ヨーグルト、蜂蜜をミックスする。
ネットで調べてわかっているのは大根には消化酵素が豊富に含まれる。ビタミンCも豊富だが、大根おろしにすると2時間で半減するので早く食べること。
ヨーグルトはビフィズス菌で腸の働きを助ける。蜂蜜は大根の苦みを抑えるため。
大根は100g、蜂蜜は大さじ1-2杯、ヨーグルトは100cc程度。
試飲する。飲めない味ではなかったが、おいしいとはいえない。我慢して飲める程度。


大根ジュースはミキサーが壊れたので今は大根おろしになって続いています。
私はもともと胃がよくなく子供の時に天ぷらを食べるとよく胸焼けがしていました。そのとき大根おろしを一緒に食べておくと胸焼けのしないことに感激して大根おろしは必需品になっていました。
時間遅くに夕食を食べた時は寝ている時に胸焼けがするのですが、大根ジュースを飲んでおくとこれが起こりません。これにははっきり効果がありました。

あと、たこ焼きをつくって食べるたあと、胃の調子が悪いのでいろいろ試してみました。
こちらで売っている油はピーナッツ油が多いのですがこれが私には相性が悪いようで、トウモロコシの油に換えるとその症状が全くなくなり、値段的には5割ほど高いのですが今はトウモロコシの油しか使いません。
おそらくレストランなどではピーナッツ油を使っているでしょうからあまり外食はできません。


今日8月7日(2008年)は太陰暦7月7日、七夕です。今年は立秋にもなってます。七夕は秋の季語、ぎりぎりセーフの年です。
去年の七夕(太陰暦)は天気が悪く星が見えませんでしたが今年は・・・
やっぱりだめでした。
今年は日本も変な天候のようですがこちらも同じようです。透明感がないし天候も不順。ちょっとうっとうしい。


今日(2008.8.7 PM22:00)の空 雲が多すぎる・・


関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by