FC2ブログ

2008.03.21 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【44】 香薫灯-アロマセラピー (2005.9.22)


深圳新生活日記 【44】 2005年9月22日 香薫灯 - アロマセラピー

芸展中心へ。イミテーションの蔓植物を買うつもりだったが、ベランダテーブルなどを見ているうちにアイデア変更。もう少し考えてみることにする。やっぱり本物の植物がいいし。

店頭に小さな電気スタンドのようなものがある。見ていると声をかけられる。スタンドではなく香水を入れて部屋に香りを漂わせるものらしい。
話し込んでいくうちに雰囲気がつかめてきた。
名前は香薫灯といって、ランプの上の皿に水を入れて香水を2,3滴たらしておくと香水がランプの熱で薫ってくる、というものだった。
ランプには調光器がついていて明るさを調整できる。
試しに香薫灯2つとその香水を買う。全部で120元だった。思ったよりずっと安い。

あとうどん用にドンブリ1個18元、それに飾り石を買う。

かなり歩き疲れた。
またまた一番ラーメンで食事。
7,150歩

かえって香灯を使ってみる。なかなか雰囲気がいい。ちょっとうれしい。


香薫灯、アロマセラピー(アロマテラピー)のアロマランプです。ネットで調べて初めて知りました。それにしても調光器がついて50元程度とは驚きです。ほんとに何でも安い。


中ほどに香薫灯が見えます


香薫灯用香水


買ったもの

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by