FC2ブログ

2008.03.13 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【41】 食器棚の改造 (2005.9.18)


深圳新生活日記 【41】 2005年9月18日 食器棚の改造

「郵便が届いているので取りに来てください」という案内が郵便受けに入っていたので受け取りに行く。
案内書に書いてあった場所はすぐわかった。小さな郵便配送所のようなところ。郵便物はHSBC(ホンコンバンク)からの郵便物だった。
このあたりはまだ来たことがないので少し付近を散歩してみた。

ダイニングの食器棚が大きいので2層にして収容を多くするため仕切り板を作ることにした。内装終了時からの懸案。
ガラス板で仕切り板を作ることにして、寸法をとる。20cmX80cmが2枚、その半分の大きさが1枚。近くのガラス屋に注文する。ガラスの切り口は全部面取り(切り口を削ります)をして3枚合計で35元。気が抜ける安さ。明日の午後取りに来いとのこと。

久しぶりに323路のバスで宝安へ。あちこち歩いたあとDVDを買いためる。
今日は日本料理屋「大江戸」へ。宝安の大江戸は初めて来店。定食がないとのことでやっぱり高い。次回からは避けよう。

バスがマンションに着く寸前、いきなり大雨が降り出した。ぞっとする。傘を持っていないのでバスを降りるとずぶ濡れ。しばらくバス停で雨宿りするがおさまりそうにないので心を決して中央分離帯を飛び越え一目散に会所へ。管理所の傘を借りて自分の棟へ。傘を借りたとたん雨は上がった。おちょくられてるようだ。

部屋にはいると着ているものを脱ぎ捨てて着替え、やっとさっぱりした。
買ったDVDを大まかに見る。不作。おまけに日本語のないものもある。これは返品しよう。


香港で、大きなものや書留のような郵便物は案内書が入っていて指定されたところへ取りに行かなければなりません。深圳でも同じようなのが入っていて同じ手順でした。

ガラスを特注するのは初めてでしたがおそらくできるだろうと思ってでかけました。スモークのが欲しかったのですが、8mm厚のスモークがないとのことで透明にしました。

中央分離帯のコンクリートブロックは車用と言うより歩行者が横断しないように仕切られていると思います。まあ飛び越えないとけっこう大回りをすることになるので普通飛び越えてます。ちょっとした運動です。


中央分離帯のブロックを飛び越えて・・・・

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by