FC2ブログ

2008.03.06 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【39】 照明スイッチ (2005.9.15)


深圳新生活日記 【39】 2005年9月15日 照明スイッチ

招商銀行で5,000HKDを預金する。さらに預金のうち2万HKDを人民元に交換する。現金の両替でなく口座内での両替。Transfer。
両替率が元切り上げ以上に悪くなったような気がする。工商銀行の方がレートがよかったように思うのでこちらにも口座を開くか...

内装材料センター百安居へ。Panasonicの単控三位スイッチ(3個入りのスイッチ)を買う。ノブのみ付け替えるため。
あと、壊れた射灯を交換してもらう。

楽安居へ行く。内装工事の時、洗面台を買った店で呼び止められ、懐かしく少し話をする。お茶代わりの水でもてなしてくれる。
家具部門へ行ってみる。ベランダにテーブルといすを置きたくてあちこち見ているがいまだに思わしいのがない。見ているうちに少しアイデアが出た。

山姆会員店(SAM'S CLUB)へ行く。しばらくぶりでまた買い溜めた。230元。


照明のスイッチですが3路スイッチと言って階段の上下で階段灯を入れたり切ったりできるスイッチには「入」の時の赤いめじるしがありません。
我が家でもこういうスイッチを混在して使っているのでON/OFFだけのものには赤いめじるしのあるノブに交換しました。
(写真 左2個のノブを交換しています。上の方に赤いマークが入っています)

照明スイッチに関してはいろいろ問題がありました。一応自分で解決できると判断したため工事屋さんにはOKしたのですが、自分でやるには数が多くて結構大変でした。日本の100Vと違って220Vですから、ちょっとビビります。


2008年3月
深圳東門でこんなのを見つけました。
「八百伴」
かつてアジアを席巻した日本生まれのスーパー、ヤオハンの香港名。




八百伴 髪の社
国際髪型機構
深圳電視台指定髪型賛助機構 世界名模髪型賛助

だそうです。なんのこっちゃ。

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by