FC2ブログ

2008.02.14 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【33】 照明の不具合発生 (2005.8.28)


深圳新生活日記 【33】 2005年8月28日 照明の不具合発生

昨日、書斎の射灯(埋め込みタイプのスポットライト)が一つ壊れたので買いに行く。456路のミニバスで宝安北路の百安居へ。
きれいな射灯が見つかった。値段は少し高めだが見た感じ頑丈そうだ。穴の大きさを確かめて変圧器と電球と1セットで購入。220V仕様でなく直流12V仕様のため、変圧器が必要。変圧器は電子式になっていて軽量だ。
あと簡単な電気工事用にストリッパー(電線皮膜剥ぎ機)の安いの(9.9元)も購入。

近くの装修材料店で銀色の三通とそのアダプタ2個を買う。15元。
三通とは水道管を分岐するためのもの。ベランダにある洗濯機を公衛生間に移動しようかと考えているが、そのためには水道栓が足らないので分岐して増やす必要があるからだ。コンセントはウォシュレット用のコンセントを2つ入りのに換えてある。

323路のバスで帰る。
途中、総合電気店「順電」へ寄ってTVアンテナ線とオーディオRCAケーブルを買う。無酸素銅を示すOFCの表示があるが値段が安すぎる。ほんとうにOFCかどうかは疑わしいがとにかく購入。

久しぶりに東海坊の日本料理を。

この書斎の埋め込み型スポットライトは書棚の天井部に6cmの穴を開けてはめ込むものです。
不具合のものを分解してみると綱渡りともいえそうな部品の取り付け方をしていました。これだと不良になってもしょうがないというような感じでした。さらに接触不良なのか原因がはっきりしないのですが、点灯不安定となるのです。時々スイッチを入れても点灯しません。
新しく買ったのはこれに比べて30%ほど値段は高いのですが見た感じ安心できそうでした。点灯不安定のために変圧器も新しく別のタイプを買いました。
まあ、安物を買って失敗したわけですがこれは想定内でしたので。
新しいものをしばらく使ってみてなかなか良好でしたので、他の場所のものも取り替えました。以後問題なく使えています。この辺が買う時のこつかも知れません。


不具合が発生して新しく取り替えた埋め込み型スポットライト ー ここには3個使っています。

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by