FC2ブログ

2008.01.10 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【23】 カーテンの追加 (2005.8.4)


深圳新生活日記 【23】 2005年8月4日 カーテンの追加

台所は北側にあるので日当たりがないつもりだった。
でも実際住んでみると午後3時ぐらいから日が当たり出す。マンションの建物がきっちり東西に建っていなくて西側が南によっているためだ。

開放的な我が家のキッチンは明るくていいが、夏の深圳の日差しの強さが気になったので巻きカーテンを設置することにして段取りしてある。

カーテン屋がカーテンを持ってきた。すでに1週間以上経過している。
実際に台所に取り付けてみるとちょっとうまくない。ほかに方法がなかったか考えてしまった。ま、しょうがない。
効果はあるが、隙間から日が少し漏れる。窓にフィルムを貼った方がよかったか..とか考えてしまう。

書斎には絵を印刷した巻きカーテンを使っているが昼間に使用すると部屋が暗くなりすぎるのと窓を開けて風を通すときに不便なのでレース風の引きカーテンを作ることにして依頼する。

彼は一旦戻り、夜再びサンプルを持ってやってきた。見積もりは315元だと言う。僕は200元を主張、最終的に受け入れられた。してみると今までかなりの金額を損したことになる。

以前ソファーやベッドを買ったところの店員が教えてくれたのはカーテンは半額ぐらいまで値切れるらしいよ、と言うことでした。してみると真実みがあります。




こんなニュースが入ってきました。

レジ袋を有料化 6月1日(2008年)から
国務院弁公庁はこのほど、各省・自治区・直轄市の人民政府、国務院の各部・委員会、直属の各機関に向けて、「ポリエチレンの製レジ袋の生産・販売・使用の制限に関する通知」を出した。通知によると、レジ袋が「白色汚染」(白いレジ袋のゴミによる汚染)の主要因になっていることを踏まえ、各地の人民政府や部門、委員会などは今後、極薄ポリエチレン製のレジ袋の生産・販売・使用を禁止するとともに、レジ袋の有料化制度を実施しなくてはならない。今年6月1日以降、スーパーマーケット、デパート、大型市場など商品を小売りするすべての場所でレジ袋を有料化し、無料での提供を一律禁止することになる。「中国新聞報」が伝えた。(編集KS)
 「人民網日本語版」2008年1月9日 

山登りしたときにレジ袋がたくさん捨ててあることもあり汚いのでいいかなと思うのですが・・・バス車内などでは乗り物酔いの時のためにポリ袋が置いてありますがこれも使用できなくなるのでしょうか・・・
でもまあ徹底しようとする事項なのか・・それとも・・
6月1日が来るまでちょっとわかりません。

他に
深圳には現在市民の100万台以上のマイカー保有があるそうですが交通渋滞のため、公共交通の手段をとる呼びかけを行っているようです。
2011年には地下鉄など深圳の都市交通鉄道総延長は177kmになるとのこと。
 中国情報局 

関連記事
今朝、西安は何年かぶりに大雪になりました。
くすんだ風景が白一色に。
暖房が直りホッとしています。お湯はまた止まりました。
南国・深圳は暖かで羨ましい!
値段は半額まで値切れる・・私も幾ら払いすぎているのだろう・・。
レジ袋の有料化、深圳は環境問題も進んでいますね。
マイカーも100万台もあるとは。
進化していく深圳に久しぶりに訪れてみたくなりました。
白い恋人さん
お久しぶりでございます
深圳に慣れてくると寒いのがだんだん苦手になってきます。
西安・冬のマンション事情、大変ですね。
これからも西安の生活情報、楽しみにしています。







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by