FC2ブログ

2007.10.26 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【4】 家具の買い物とカーテン設置再開 (2005.6.17)


深圳新生活日記 【4】 2005年6月17日 家具の買い物とカーテン設置再開

エアコンの不具合が発生。
設置したばかりのエアコン4台のうち1台のフィンが動かない。電話で修理を頼んであるので今日来るはず・・・
来ない。あきらめて外出。

まず招商銀行で香港ドルを預けて両替。現金の両替ではなく口座内での両替。必要な時にATMで引き出せるように。
地下鉄で崗厦へ、世紀中心へ行く。ソファベッド、ソファー用テーブル、電話台を買う。
その後、世紀中心の近くの鴻暢家居でじゅうたんを購入。

カーテン屋から設置時間の問い合わせで電話が入る。1時間後に香蜜山に帰るのでそのころ来てくれるよう頼む。
すぐじゅうたんの配達をしてくれるというのでその車に乗せてもらって帰る。

カーテン屋に電話をするとすぐ来るという。
リビングのカーテンの設置工事を開始するが、大まかにできあがってみると見栄えがよくない。
再び作り直すことになった。

9,000歩


じゅうたん、センターテーブル、サイドテーブル


ソファーベッド



招商銀行の口座は外貨貯金のできる口座。はじめは香港からこの口座に振り込んで口座内で両替手続きをしていました。1回に両替できる金額は1万米ドル相当分までで、これで両替すると両替証明書をくれます。おそらく再両替(人民元を香港ドルに両替する)する時に必要かなと。

多効能室の設置したばかりのエアコンはフィンが動きません。ちょっと不安感。でもこれはほんのイントロにすぎませんでした。4台とも不具合が発生してまさか1ヶ月以上もかかるとはこの時はつゆ知らず。品質のことを考えて日本ブランドの三菱を選んだのに・・・これだと地元メーカーでもよかったかと・・いまだに少し緊張しながら三菱を使い続けています。

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by