FC2ブログ

2007.09.21 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(124) マンション購入から内装工事、引越までの総経費詳細 (1) 概要


【124】  マンション購入から内装工事、引越までの総経費詳細 (1) 概要

深圳でのマンションの引き渡しは内装していないスケルトン渡しが一般的で、内装費は含まれていません。したがって内装費用はマンション購入費意外に必要です。
購入したマンションの費用です。
当時の為替レートは (HKD---香港ドル、RMB--人民元、JPY--日本円)

100HKD=106RMB、1RMB=13.55JPY

として変換しています。


【 総経費 】
マンション購入、内装費、税金など人民元換算で113万元。

  1. マンション(121㎡)・・ HKD 763,000 JPY 1100万円
  2. 内装設計会社へ ・・・・・ RMB 118,000 JPY 160万円
  3. 内装材料購入 ・・・・・・ RMB 103,000 JPY 146万円
  4. 家具・家庭用品・・・・・・ RMB 87,000 JPY 118万円
  5. 税関係 ・・・・・・・・・ HKD 12,000 JPY  17万円
  6. 香港から引っ越し ・・・・ HKD  3,500 JPY  5万円

内装設計会社への支払いと内装材料購入費を内装費とすると内装費は300万円程度というところでしょうか。




ただマンション購入費、税金は時価で大きく変化するためそれらを除いた比率は




日本では・・・・

日本に帰省すると駅前で新しいマンションを建設中で、モデルルーム公開中でしたのでようすを聞いてみました。

日本のモデルルームは見学したことがなかったのですが、モデルルームとして使い捨てで特別に造るのですね。中国の場合は現地にそのまま造ってあとで売りますのでちょっとかってが違ってびっくり。

2年ほど前までは80平方メートル程度の広さだと1700万円ぐらいの内装費だったが、今は材料価格の高騰で2200万程度かかるとのことでした。
そして聞いた情報を元に計算してみると総合的に1平方メートルあたり50万円程度のようです。もちろん部屋の位置によりますが80平方メートルだと4000万円。
内装工事前だと間取りの変更もOKとのこと。
材料費高騰の原因は中国への輸出による業界の好景気だとか。

深圳市の中心部では現在、内装なしの状態で1平方メートル2万5000元、40万円弱ということになり日本の私の町の駅前に比べて高いような感じですが、内装費が安いので総合的にみれば2007年9月現在では深圳市中心部の方が少し安い言えるでしょうか。

見学したモデルルーム
 
関連記事
やっぱり深圳マンションの内装は高いね~。
龍華も相場RMB20万ぐらいはかかるそうです。
しかも内装したマンションは将来売りにくいと聞いたので、
結局私達の買ったマンションは今度内装せず売却します。
住むのは賃貸にします。
だって、内装のお金で龍華で5、6年十分住めるし、景気のいい今でマンションを売却したほうがいいかなと決断しました~~。
これから賃貸探しです。
それもまた頭痛いね~
だって、ほとんどが風呂ついてないでしょう~><;
あ~~~
難しい~~
売りますか。ちょっと残念な気もしますが、今はマンション相場が高いのでいいかもしれません。
風呂はいいですよね、とくに冬は。
探せば付いているところもあるようですがなかなか難しいようです。頑張ってください。
ところで・・・・
台湾ではマンションを買った場合、ふつう、名義は奥さんの所有になると聞いているのですが・・・







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by