FC2ブログ

2007.09.08 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(121) 防盗門(鉄門)設置工事 (2005.6.4)


【121】  2005年6月4日  防盗門(鉄門)設置工事
朝から引越の準備。近くに住む友人の香港人Mr.Sから電話。今日7時半に一緒にご飯を食べることになった。
午後から香蜜山へ。イミグレはノーチェックで通過できた。

深圳に入ってしばらくすると防盗門屋から電話。2時に来ると言ったが遅れて来た。今日も大雨が降ってきた中をやって来た。
昨日の電話で取り付け工事に2時間ほどかかると言っていたが、工事が始まって時間がかかるというのが分かった。本来の門の木枠を取り払い防盗門のヒンジにあたる部分をルーターで切り取る。木の焦げるくさい臭いと共に煙が充満。長時間やかましい。

途中、山姆からTVとDVDセットを持ってきた。自分でセットする。アンテナ線がない。自分で買うらしい。一応DVDを見られるようにする。やっぱり安いと思っていたテレビはステレオではなくモノ。販売員はステレオだと言っていたのに。おまけに外部入力は1系統だけ。有線とDVDのため2系統は欲しいがしょうがない。アダプタでもつけよう。なんせ三洋の29型が1600元(2万円ちょっと)だ。
プラズマかLCDの大型テレビが安くなるまでのつなぎだ。

日本でプラズマやLCDテレビが値崩れをしてきたとの情報をメールマガジンでキャッチ、42型を買うつもりをしていましたがしばらく待つことにしました。
2ヶ月ほど待ち、3万元が2万元になったところで買いました。
でもそれ以後も値下がりは続き今はすごいことに・・・




防盗門の設置がやっとすむ。時間がかかった。残金2000元支払う。
途中から来ていたカーテン屋と少し打ち合わせ。明日は2時から設置してもらう。
少し遅くなったが5時過ぎ香港へ向かう。

Mr.S夫妻と以前彼らと一緒に行った店へ。北京ダックを食べる。
来週あたり、別の香港人夫妻達と4人で香蜜山へ見学に来るとのこと。

4,500歩。今日はさすがに少ない。








できあがり





防犯用の門ですので頑丈です。鍵をかけると鍵の突起がドアの上中下の3ヶ所にでます。
右の写真は中の部分です。3個の突起が出ています。上下の部分は突起が2つずつ。



関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by