FC2ブログ

2007.09.01 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(119) 引っ越し準備 (2005.6.2)


【119】  2005年6月2日  引っ越し準備
今日も旅行鞄に思い切りDVDを詰め込んで中国へ。X線を通すと呼び止められた。中にたくさん ありすぎるとのこと。引越中だと答える。しばらく考えていたが通してくれる。あとかなりあるので選択が必要。VCDはいいのを残して処分するかな。
(写真、いっぱいになったDVD、CDラック)


山姆会員店に洗濯機と冷蔵庫の件で電話。洗濯機は朝電話をしたらしいがつながらなかったとのこと、冷蔵庫は電源を入れればOKだと言う。

昨日あの電球のために切れたブレーカーをつないでもらうのと、玄関門のロックの修理依頼のため管理所へ。ロックが品切れらしい。ブレーカーはすぐに連絡を取ってくれた。

日本人友人H氏から電話。引越のことを気にしてくれている。

椅子を買うため456路のミニバスで宝安北路の「内装材料村」へでかける。まずなじみになった家具屋さん「金海馬」でソファーとダイニングテーブルの配達確認をして少し雑談。

彼女に教えてもらったA棟5階へ椅子を見に行く。皮を違うもので張ってもらうことにして2脚買う。 主人室書斎と多効能室用。張り替えの皮のため100元追加する。
(写真は書斎用、860元=1万2000日本円)

「一番ラーメン」でラーメンを食べて香蜜山へ戻り、H氏と共に香港に戻る。
粉嶺で吉野屋の牛丼を食べ、隣の香港式喫茶店へ。
香港のマンション牽晴間に戻ると引っ越し会社から段ボール箱が届いていた。

10,400歩

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by